@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

星室庁【セイシツチョウ】

デジタル大辞泉

せいしつ‐ちょう〔‐チヤウ〕【星室庁】
Court of Star Chamber》英国のウエストミンスター宮殿の「星の間」で開かれた刑事特別裁判所中世起源をもつが、1487年、ヘンリー7世によって明確化され、一般の裁判所の扱えない事件を審理した。のち国王の政敵弾圧機関と化し、1641年廃止。星法院。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

せいしつちょう【星室庁】
1487年ロンドンのウェストミンスター宮殿の星の間に設置された刑事特別裁判所。ヘンリー七世により確立。国王直属のため絶対王政の専制機関化した。1640年廃止。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

星室庁
せいしつちょう
Court of Star Chamber
イギリス、ウェストミンスター宮殿の「星室」(天井に星の装飾があったところから名づけられた)で開かれた、国王大権裁判所スター・チェンバーともよばれる。複雑な法的手続を要する各種のコモン・ロー裁判所が対処しえない事件を処理するために、15世紀末から国王評議会の裁判権に基づいて開かれるようになった。治安を乱す行為、陪審員の贈収賄などを管轄事項として、チューダー朝に入って盛んに開かれたが、スチュアート朝においては国王専制の政策を遂行するための道具として濫用され、ことに政敵やピューリタンに対して拷問をはじめとする過酷な刑罰を課して悪評を買い、ピューリタン革命期の1641年、長期議会によって廃止された。[今井 宏]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せいしつ‐ちょう ‥チャウ【星室庁】
〘名〙 (Court of Star Chamber の訳語) イギリス絶対主義期の司法機関。一四八七年、ヘンリー七世のときに設立。王の顧問官がウエストミンスター宮殿の「星の間」で刑事特別裁判を行なったところからこの名が生じた。一六四一年廃止。星法院。星室裁判所。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

星室庁
せいしつちょう
Court of Star Chamber
イギリスのウェストミンスター宮殿の星の間で開かれた特別刑事裁判所
大法官以下数人の裁判官が,普通の裁判所では公平を期しえないような身分の高い者の関係する刑事事件を審理する目的で,1487年ヘンリ7世が創設。1540年にその機能を完全に発揮するようになり,しだいに権限拡張テューダー朝およびステュアート朝の絶対王政の専制支配の具とされた。1641年長期議会により廃止。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

星室庁」の用語解説はコトバンクが提供しています。

星室庁の関連情報

関連キーワード

STAR欠損症EUの裁判所高速度星最高裁判所国際仲裁裁判所卓球の用語星室裁判所スター・ウォーズ/陥落スター・ウォーズ/猟獣

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation