@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

春秋左氏伝【しゅんじゅうさしでん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

春秋左氏伝
しゅんじゅうさしでん
Chun-qiu zuo-shi-zhuan
中国,春秋三伝の一つで,経書に数えられている。『左氏伝』『左伝』ともいう。孔子と同時代の人,左丘明が孔子の『春秋』の正しい意味が失われることを恐れて,『左伝』をつくり,また『国語』をわしたと伝えられているが実際は代の学者が『国語』その他の伝承史料により,『春秋』の編年に合せて編集したものと考えられる。『公羊伝』の政教主義を捨てて,『春秋』の背景の史実暢達な文章で記述し,これに義例を加えて倫理道徳の教えを展開している。この後,劉きん (23没) が今文学を排斥して古文学を興そうとし,『左氏伝』を推賞したので,漢代の今文学者は,それが偽作であると非難した。『左氏伝』は三伝うちで最も遅れてに出たが,後漢に古文学が行われるにつれ,『公羊伝』に代って『春秋』の正伝となり,杜預 (とよ。 284没) が『春秋経伝集解』を著わし,孔穎達 (こうえいたつ) がそれをもとにして,『春秋左氏伝正義』を編集するにいたって,その位置は不動になった。批判的処理を要するが,春秋時代の歴史を知る貴重な文献である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しゅんじゅうさしでん〔シユンジウサシデン〕【春秋左氏伝】
春秋」の注釈書。30巻。魯(ろ)左丘明(さきゅうめい)著と伝えられる。春秋三伝の一。歴史的記事に富み、説話逸話を多く集め、また、礼制に詳しく国家興亡の理をく。左伝。左氏伝。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

しゅんじゅうさしでん【春秋左氏伝】
「春秋」の注釈書。三〇巻。春秋三伝の一。左丘明の作と伝えられる。戦国時代の成立といわれるが、前漢末の偽作とする説もある。春秋三伝のうち最も文学性に富み史実も豊富である。左氏伝。左伝。左氏春秋。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゅんじゅうさしでん シュンジウ‥【春秋左氏伝】
「さしでん(左氏伝)」の正称。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

春秋左氏伝
しゅんじゅうさしでん
孔子の弟子左丘明 (さきゆうめい) の著といわれる『春秋』の解釈書。『左伝』ともいう
春秋公羊伝』『春秋穀梁伝』とあわせて春秋三伝という。前漢末期の劉歆 (りゆうきん) のとき初めて世に出た。他の2伝に比し,忠実に史実を伝えている。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

春秋左氏伝」の用語解説はコトバンクが提供しています。

春秋左氏伝の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation