@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

智歯【ちし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

智歯
ちし
wisdom tooth
第3大臼歯別名。 18~24歳頃になってから生えるため俗に親知らずとも呼ばれる。上下顎の左右の最後方ので,退化傾向が強く,欠如 (20~30%) ,埋伏 (約 10%) ,形の多様性,萌出位置の異常など,個人による差異がきわめて強い。したがって,智歯は萌出障害を起しやすい。しばしばみられるのは,下顎智歯が前方に傾斜して生えはじめ,途中で第2大臼歯に当って萌出が妨げられている状態である。これが智歯周囲炎の原因の一つになる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちし【智歯】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

智歯
ちし
第三大臼歯(きゅうし)のことで、一般に「親知らず」とよばれ、17~21歳ころに萌出(ほうしゅつ)する。萌出および形態には異常の認められるものが多く、先天的に欠如することも多い。とくに下顎(かがく)においては、歯胚(しはい)(成長して歯牙(しが)を形成する組織)の解剖学的位置、萌出場所の不足などにより、半埋伏あるいは完全埋伏の状態にとどまることが多い。また、智歯では歯肉弁が歯冠表面を覆い、深いポケットが形成されて不潔になり、歯肉炎やう蝕(しょく)(むし歯)が発生しやすい。[村井正昭]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

智歯」の用語解説はコトバンクが提供しています。

智歯の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation