@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

曙太郎【アケボノタロウ】

デジタル大辞泉

あけぼの‐たろう〔‐タラウ〕【曙太郎】
[1969~ ]力士。第64代横綱。米国ハワイ州出身。英語名、ローウェン=チャド=ジョージ=ハヘオ。外国人初の横綱。得意の突っ張り若乃花、貴乃花らと名勝負を演じた。平成8年(1996)日本国籍を取得。平成13年(2001)引退。優勝11回。→第63代横綱旭富士 →第65代横綱貴乃花

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

曙太郎 あけぼの-たろう
1969- 平成時代の力士。
1969年5月8日ハワイ生まれ。ハワイ帰省中の高見山(東関親方)に見いだされ,昭和63年入門。平成2年入幕。長い腕をいかした突っ張りを武器に,4年大関,5年64代横綱となる。204cm,236kgは歴代横綱中で最巨漢。優勝11回。13年膝の故障で引退。8年日本国籍を取得。15年日本相撲協会を退職して格闘技K-1に,のち全日本プロレスに参戦。パシフィック大中退。旧名はチャド・ジョージ・ハヘオ・ローウェン。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)

曙太郎
あけぼのたろう
(1969― )
第64代横綱。アメリカのハワイ州生まれ。アメリカ国籍時の名はチャド・ジョージ・ハヘオ・ローウェンChad George Haaheo Rowan。ハワイパシフィック大学中退。中学校時代からスポーツが得意で、高校ではバスケットボールの選手として活躍した。東関(あずまぜき)親方(元関脇高見山)の招きで来日し、1988年(昭和63)初土俵、1992年(平成4)に大関昇進、1993年1月に外国人として初めて横綱に昇進した。1996年4月日本に帰化(本名曙太郎)。200センチメートル、200キログラムを超える体格を生かした攻撃的な相撲(すもう)が特徴で、突き、押しを得意技とした。稽古(けいこ)への取組み方やものの考え方が日本的で、横綱らしい横綱といわれた。2001年(平成13)1月引退。優勝11回、幕内通算成績566勝198敗。[向坂松彦]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

曙太郎」の用語解説はコトバンクが提供しています。

曙太郎の関連情報

関連キーワード

秋田明大ゴダール(Jean-Luc Godard)アームストロングアームストロング(Neil Alden Armstrong)陳舜臣東松照明ベルイマン(Ingmar Bergman)森一生磯田光一新藤兼人

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation