@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

曲折【キョクセツ】

デジタル大辞泉

きょく‐せつ【曲折】
[名](スル)
曲がりくねること。折れ曲がること。
「人通りの少ない夜寒の小路を―して」〈漱石こゝろ
物事がさまざまに入り組んで変化をすること。また、込み入った事情。「曲折を経る」「紆余(うよ)曲折

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

きょくせつ【曲折】
スル
折れ曲がること。曲がりくねること。 後は飴屋の哨吶チヤルメラのやうに、-して段々下つて行くが/うづまき
状態が変化すること。移り変わること。変化。 閑散な時間に-した波瀾を与へるために/明暗 漱石
複雑に変化のある経過。込み入った事情。 紆余うよ

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きょく‐せつ【曲折】
〘名〙
① (━する) まがりくねること。折れまがること。また、折りまげること。きょくせち。→紆余曲折
※権記‐寛弘八年(1011)六月一三日「進退曲折必有揖、但廊内不揖」
※徒然草(1331頃)一五四「この間植木を好みて、ことやうに曲折あるを求めて目を喜ばしめつるは」
② (━する) 状態が変化すること。状態に変化があること。移り変り。変化。改変。
※御成敗式目(1232)起請「此内若雖一事、存曲折違犯者〈略〉神罸冥罸於各可罷蒙也」 〔繁欽‐与魏太子書〕
③ 物事のこみ入った事情。また、そのすべて。一部始終。いきさつ。委曲。委細。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉九「周密に心を用ひ、曲折を尽し、詳細を極むること、実にその所長にして」
※夫婦(1904)〈国木田独歩〉三「とても他の者に自分の深い感情の曲折(キョクセツ)を伝へ得る者ではない」 〔史記‐李将軍伝〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

曲折」の用語解説はコトバンクが提供しています。

曲折の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation