@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

曹髦【そうぼう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

曹髦
そうぼう
Cao Mao; Tsa`o Mao
[生]正始2(241)
[没]景元1(260)
中国,三国時代のの第4代皇帝 (在位 254~260) 。字は彦土。普通,即前の位によって高貴郷公という。東海王曹霖の子。魏の権臣司馬師に迎えられて皇帝の位についた。師後,その司馬昭権勢が日を追って盛んになるのをみて怒りにたえず,殿中の宿衛兵などを率いて討って出,殺された。これは魏の皇帝側の司馬氏に対する最後の抵抗ともいうべきものであった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

曹髦」の用語解説はコトバンクが提供しています。

曹髦の関連情報

関連キーワード

アメリシウムアッタロス朝トリブスアギス[4世]アッタロス[1世]トリブスアギス4世アメリシウムアルダシール1世エウメネス1世

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation