@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

最後通牒【さいごつうちょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

最後通牒
さいごつうちょう
ultimatum
紛争解決のための外交交渉を打切り,一方の当事国が他方に対し最後的な要求を提出し,受入れられなければ自由行動に出るを述べた外交文書。一般に一定の期限が付される。自由行動とは国交断絶封鎖,場合によっては武力行使あるいは戦争を意味する。 1907年の「開戦に関する条約」1条は,戦争開始の形式として,開戦宣言と条件付き開戦宣言を含む最後通牒を規定している。相手国が完全承服を拒すれば,所定の時間の経過によって自動的に戦争状態が成立する。国連憲章は,戦争を含む武力行使を禁止しているので,武力行使を予定した最後通牒が適法なものか否かは問題とされている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

さいご‐つうちょう〔‐ツウテフ〕【最後通×牒】
紛争当事国の一方が、平和的な外交交渉を打ち切って自国の最終的要求を相手国に提出し、それが一定期限内に受け入れられなければ自由行動をとることを述べた外交文書
交渉の決裂も辞さないという態度で、相手に一方的に示す最終的な要求。「最後通牒をつきつける」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

さいごつうちょう【最後通牒 ultimatum】
本来は,国際交渉において一方が獲得したい最小限または譲歩しうる最大限の事柄を最終的のものとして提出し,それを他方が受諾しなければ他方の要求は拒否され交渉は停止されるという内容の意思表示を意味する。しかし普通には,相手方がそれを受諾しなければ強制措置または戦争に訴えると予告して,獲得しようとするものを記載する外交文書を指す。1907年〈開戦に関する条約〉は,敵対行為開始の条件として,開戦宣言の形式か,〈条件付開戦宣言ヲ含ム最後通牒〉の形式をとる必要を定めた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

さいごつうちょう【最後通牒】
国家間で紛争の平和的処理のための交渉を打ち切り、自国の最終的な要求を相手国に提出してその無条件受諾を要求し、それがいれられなければ自由行動をとることを述べた外交文書。普通、24時間または48時間の期限をつける。最後通告。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

最後通牒
さいごつうちょう
ultimatum
国際交渉において、自国が得たい最小限の、または譲歩しうる最大限の事項を最終的なものとして提出し、それを相手国が受諾しなければ相手国の要求は拒否され交渉は停止されるという意思の表明をさす。一般的には、相手がそれを受諾しなければ強制措置または戦争に訴えると脅かして相手に譲歩させようとする内容の外交文書である。1907年「開戦ニ関スル条約」は、敵対行為開始の条件として、開戦宣言のほかに「条件附開戦宣言ヲ含ム最後通牒」の形式を認めた。もっとも、この最後通牒は今日、国連憲章の禁止する「武力による威嚇」に該当することもあり、その法的意味をもはや失っているともみられる。[藤田久一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

さいご‐つうちょう ‥ツウテフ【最後通牒】
〘名〙
① 国家間の友好的な外交交渉を打ち切り、最後的な要求を提示し、一定期限内にそれが受け入れられなければ実力行使をする旨を述べた外交文書。
※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「政府は一月十二日の御前会議を経て、同十六日露国政府に一種の最後通牒を送りたるが」
② この要求を守らなければ実力を行使するということを相手に示す最後的な知らせ。
※ユーモア突進(1930)〈東健而〉狐と狸物語「『弐千円よこすか、それとも━』と、谷君は最後通牒を発した」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

最後通牒」の用語解説はコトバンクが提供しています。

最後通牒の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation