@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

最高価格令【さいこうかかくれい】

世界大百科事典 第2版

さいこうかかくれい【最高価格令】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

最高価格令
さいこうかかくれい
Maximum général フランス語

フランス革命中の1793年9月、物価高騰の抑制、生活必需品確保のため、山岳派(モンタニャール)が採用した経済統制令で、商品価格や賃金の最高限を設定したもの。革命の動乱、対外戦争の遂行の招いた物資の欠乏、物価の騰貴に対処して、革命の防衛、戦争の勝利のための民衆の支持を確保しようとしたものであったが、隠匿、売り惜しみで効果が少ないばかりか逆効果とさえなり、同年末、対外戦の好転で穀物、パン以外は適用を緩和した。しかし最高賃金のみは厳しく適用され民衆の反感と失望を招き、94年7月に起こった「テルミドールの反動」の一因は物価と賃金との矛盾にあるとされた。反動後の同年12月になって無条件で廃止された。

[樋口謹一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

最高価格令
さいこうかかくれい
Maximum
フランス革命時代に制定された経済統制法
アッシニア紙幣の乱発によるインフレサンキュロットの運動の激化背景に,国民公会は1793年5月に穀物小麦粉の,9月には全商品と賃金の最高価格を決定した。違反者は反革命容疑者とし,恐怖政治をおし進めた。1794年12月24日廃止。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

最高価格令」の用語解説はコトバンクが提供しています。

最高価格令の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation