@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

有度山【うどさん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

有度山
うどさん
静岡県中部,静岡市駿河湾に面する山。標高 307m。山頂の平坦地は日本平(国指定名勝),急崖を隔てた南の部分は久能山(国指定史跡)と呼ばれる。安倍川下流域の更新世洪積世)堆積層がドーム状に隆起した地形で,北部には広い緩傾斜地があるが,南部は海食によって削られて急崖となっている。日本平は三保の松原(国指定名勝)と清水港を前富士山の展望がよい。日本平と久能山を結ぶロープウェーが開通している。西麓には茶畑や住宅,静岡大学などがある。久能山には徳川家康をまつる久能山東照宮があり,その山麓有度浜石垣いちごで有名。いちごライン(国道150号線)が通り,周辺一帯は日本平・三保の松原県立自然公園に属する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

うどさん【有度山】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

有度山
うどやま

静岡市にある丘陵性の山。標高307メートル。「うどさん」ともいう。山地は更新世(洪積世)に堆積(たいせき)したかつての安倍(あべ)川の砂礫(されき)層や、海成の泥層からなり、ドーム状隆起運動によって形成された。南は駿河(するが)湾、東は清水港の海に面して海食崖(がい)の急斜面をもつが、北と西側は広い平坦(へいたん)面が残って台地状の地形となり茶園が分布する。東斜面はミカン、南の海食崖下から海浜にかけてはイチゴの栽培地である。山頂付近の平坦面は日本平(だいら)とよばれ、富士の眺望は絶景である。山頂南方の久能山(くのうざん)の東照宮は、登呂(とろ)遺跡、三保松原(みほのまつばら)とともに観光地で名高い。西麓(せいろく)には日本平動物園がある。

[北川光雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

有度山」の用語解説はコトバンクが提供しています。

有度山の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation