@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

有機ガラス【ゆうきガラス】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

有機ガラス
ゆうきガラス
organic glass
合成樹脂でできたガラス様の透明板。ポリメタクリル酸メチルポリ塩化ビニルセルロイドなどからつくったものは透明で,尿素樹脂メラミン樹脂などのものは半透明。軟らかく表面つきやすく,化学薬品や熱に対しては弱いが,比重が小さく,成形が容易で割れにくく,透明なものは光の屈折率もよいなどの利点があるため,照明用具,光学レンズなどに多用されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ゆうき‐ガラス〔イウキ‐〕【有機ガラス】
合成樹脂のうち、無色透明でガラスの代用になるもの。メタクリル樹脂など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ゆうきガラス【有機ガラス organic glass】
透明なプラスチックを用いてつくられたガラス状成形品の通称。当初尿素樹脂を型に入れて硬化したものが用いられたが,その後第2次世界大戦中に軍用機の風防ガラスなどとして用いられたメタクリル樹脂の注型成形品を一般に有機ガラスと呼ぶようになった。現在でも航空機の窓,バス,列車の窓(とくにアメリカで多い),看板,装飾表示品,サングラスなどに広く用いられている。有機ガラスの欠点であった表面の傷のつきやすさも,シリコーン系化合物を塗布,硬化させることにより大幅に改善された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ゆうきガラス【有機ガラス】
プラスチックのうち、透明で強度があり、ガラスの代用品となるもの。メタクリル樹脂がその代表。ほかにポリスチレン・ポリ塩化ビニルなど。傷つきやすいが、成形加工が容易で軽く割れにくい。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

有機ガラス
ゆうきがらす
organic glass
メタクリル酸メチルエステルの重合体(ポリメチルメタクリレート)の透明性を利用して板状にしたアクリル樹脂の総称。1936年にイギリスのICI社から航空機の風防ガラスとして売り出されたのが最初である。[垣内 弘]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

有機ガラス
ユウキガラス
organic glass

メタクリル酸メチルの重合で得られる透明性にすぐれた板状アクリル酸樹脂の俗称.1936年,イギリスのI.C.I.社(Imperial Chemical Industries Co.)が,メタクリル酸メチルの鋳込重合により有機ガラスの製造を開始した.航空機の風防ガラスとして用いられた.[別用語参照]メタクリル酸メチル樹脂

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

有機ガラス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

有機ガラスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation