@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

有馬晴信【ありまはるのぶ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

有馬晴信
ありまはるのぶ
[生]永禄10(1567).肥前
[没]慶長17(1612).5.6. 甲斐
安土桃山時代のキリシタン大名。義貞の次男。肥前有馬城主。鎮純,鎮貴,久貴,久賢,正純とも名のり,十郎,左衛門大夫,修理大夫とも称した。天正4 (1576) 年父の遺領を継ぎ,国原城,日野江城 (原城) 両城主。同7年,洗礼を受けてキリスト教徒となり (洗礼名ジョアン・プロタシオ) ,同 10年には大友義鎮,大村純忠らとともに天正遣欧使節ローマ教皇のもとに派遣した。同 15年,豊臣秀吉に従って九州平定に参加。また朝鮮の役 (→文禄・慶長の役 ) の際にも活躍して功があった。関ヶ原の戦いのときは徳川方に属し小西行長領地を攻略している。慶長 14 (1609) 年長崎でポルトガル船『マードレ・デ・デウス』号の焼打ちに功を立てたが,同 17年鍋島氏領内の旧領回復をはかって本多正純の家臣岡本大八甘言に陥って罪を得,甲斐流罪のうえ,斬殺された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ありま‐はるのぶ【有馬晴信】
[1567~1612]安土桃山時代キリシタン大名。肥前日野江城主洗礼名ジョアン=プロタシオ。天正10年(1582)大友宗麟らと天正遣欧使節をローマに派遣した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

有馬晴信 ありま-はるのぶ
1567-1612 織豊-江戸時代前期の武将,大名。
永禄(えいろく)10年生まれ。有馬義貞次男。天正(てんしょう)4年肥前日之江城(長崎県)城主となる。8年バリニャーノから洗礼うけ,千々石(ちぢわ)ミゲルを天正遣欧使節としてローマに派遣。豊臣秀吉,のち徳川家康に属し,日之江領4万石を安堵(あんど)された。慶長17年本多正純の家臣岡本大八の詐欺を告発した際,長崎奉行暗殺計画が発覚し,同年5月6日切腹した。46歳。初名は鎮純,鎮貴。洗礼名はプロタジオ。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

ありまはるのぶ【有馬晴信】
1567‐1612(永禄10‐慶長17)
キリシタン大名。岡本大八事件により改易。義貞の次男。鎮純,鎮貴,修理大夫などと称する。1576年(天正4)肥前日野江城主となる。竜造寺氏に圧迫され,84年島津氏の援助でこれを破った。イエズス会の援助をも得,80年バリニャーノから受洗しプロタジオ,のちジョアンと称する。大友大村の大名と天正遣欧使節をローマに遣わした。86年豊臣秀吉より高来郡4万石を安堵され朝鮮の役で小西行長の配下に属した。秀吉の禁教令下,多数の宣教師を領内にかくまった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

有馬晴信
ありまはるのぶ
(1567―1612)

安土桃山時代のキリシタン大名。肥前国(長崎県)高来(たかく)郡日野江(ひのえ)城(原(はら)城)主。有馬義貞(よしさだ)(1521―1576)の次男。初名を鎮純(しげずみ)、のち鎮貴(しげたか)、久貴、久賢(ひさかた)、正純(まさずみ)と変名し、従(じゅ)五位下修理大夫(しゅりだゆう)に叙任される。1571年(元亀2)家督相続。1580年(天正8)巡察使バリニャーノから洗礼を受け、プロタジオと称す。キリスト教を非常に保護したため、教会が各所に設置され、セミナリオ(初等教育学校)が開かれた。また南蛮船が領内の口之津(くちのつ)港に入港した。1582年(天正10)ローマ教皇への少年使節として従兄弟(いとこ)の千々石ミゲル(ちぢわみげる)を派遣。また1584年龍造寺(りゅうぞうじ)氏から攻撃を受けたので、その援助をイエズス会に求め、勝利の代償として浦上(うらかみ)(長崎市)を教会に寄進した。豊臣(とよとみ)期には秀吉の九州統一に従い、高来郡4万石を安堵(あんど)されたが、浦上領は秀吉の直轄領となった。1587年の宣教師追放令に際しては、宣教師が有馬領内に難を逃れてきてコレジオ(高等教育機関)が設立され、また活字印刷機をもとに「日本イエズス会版」が刊行された。文禄(ぶんろく)・慶長(けいちょう)の役では小西軍に従軍したが、関ヶ原の戦いでは、のち東軍に属して所領安堵される。1608年(慶長13)徳川家康の命でインドシナの占城(チャンパ)に渡航したが、帰途マカオで乗船員が殺害されたので、復讐(ふくしゅう)として翌1609年長崎港でポルトガル船ノッサ・セニョーラ・ダ・グラサ号(旧名、マードレ・デ・デウス号)を焼き討ちした。その功で旧領(肥前六郡)回復を図ったが、かえって本多正純(ほんだまさずみ)の家臣岡本大八の奸策(かんさく)にかかり、1612年(慶長17)所領没収。甲斐(かい)国(山梨県)に移され、同年5月6日斬首(ざんしゅ)。この事件を契機に幕府はキリシタン弾圧政策を強く打ち出した。なお、子直純(なおずみ)(1586―1641)は許され遺領を継ぎ、のち日向(ひゅうが)国県(あがた)(宮崎県延岡(のべおか)市)に転封された。

[森山恒雄 2018年3月19日]

『林銑吉著『島原半島史』(1954・南高来郡市教育会/複製・1979・国書刊行会)』『松田毅一著『近世初期日本関係南蛮史料の研究』(1967・風間書房)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ありま‐はるのぶ【有馬晴信】
安土桃山・江戸初期のキリシタン大名。肥前日野江城主。義貞の子。大友、大村氏とともに天正遣欧使節団をローマに派遣。豊臣秀吉、徳川家康に仕えた。のち、讒訴(ざんそ)により甲斐に流され、斬首された。永祿一〇~慶長一七年(一五六七‐一六一二

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

有馬晴信
ありまはるのぶ
1567〜1612
安土桃山〜江戸時代初期の肥前(長崎県)有馬城主。キリシタン大名
1580年受洗。'82年大友宗麟・大村純忠 (すみただ) とともに天正遣欧使節をローマに派遣。その後豊臣秀吉・徳川家康に仕え,1609年長崎でのポルトガル船焼打ちを強行したが,'12年讒訴をうけて甲斐(山梨県)に流罪となり,領地収のうえ,切腹。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

有馬晴信」の用語解説はコトバンクが提供しています。

有馬晴信の関連情報

関連キーワード

メアリー・スチュアートモラレスオニール斎藤龍興パリッシー真田幸村岐阜城織田信長居館茶のしずくアレルギー問題織田信長と岐阜

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation