@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

朔望月【さくぼうげつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

朔望月
さくぼうげつ
synodic month
から次の朔までの間の時間。月と太陽の黄経の差が 360゜変化するに要する時間で,この間に地球から見る月は朔 (新月) ,上矩 (上弦 ) , (満月 ) ,下矩 (下弦 ) と満ち欠けの一周期を示す。朔望月の値は回帰月逆数太陽年の逆数の差の逆数として与えられる。すなわち
よって,1朔望月=29.53059日=29日 12時間 44分3秒。これが太陰暦の基本となる単位である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

さくぼう‐げつ〔サクバウ‐〕【×朔望月】
朔(新月)から次の朔まで、または望(満月)から次の望までの平均時間。29.530589日。太陰月

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

さくぼうげつ【朔望月 synodic month】
太陽に対して月が天球を一周する時間で,29.530589日。太陽と月の黄経の差が0度のときを朔といい,180度のときを望という。ある朔から次の朔まで(あるいはある望から次の望まで)を朔望月という。その長短の差は13時間をこえるが,平均すると29日12時間44分3秒弱でこれを平均朔望月という。旧暦は朔望月を基に暦月を定めたので,1ヵ月は大の月30日,小の月が29日というどちらかになった。【内田 正男】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

さくぼうげつ【朔望月】
月の朔(新月)から次の朔、または望(満月)から次の望に至る周期の平均値。29.53059日。太陰月。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

朔望月
さくぼうげつ

太陽に対して月が天球を1周する時間、いいかえると月が満ち欠けする周期、新月から次の新月まで(満月から次の満月まで)の時間。平均の日数は29.530589日(29日12時間44分2.9秒)である。月の運動は不規則で、この平均日数の前後に6.5時間ぐらい変動する。われわれの日常生活にもっとも関係のあるひと月で、太陰暦法の基本周期である。

[渡辺敏夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

さくぼう‐げつ サクバウ‥【朔望月】
〘名〙 朔から次の朔に至る時間。太陽、月、地球が一直線に並んだときから次にそうなるまでの時間の平均値で、二九・五三〇五八九日。太陰月。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朔望月」の用語解説はコトバンクが提供しています。

朔望月の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation