@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

望月優子【もちづき ゆうこ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

望月優子 もちづき-ゆうこ
1917-1977 昭和時代の女優。
大正6年1月28日生まれ。浅草カジノフォーリー,新宿ムーランルージュなどに属し,戦後民芸をへて映画界に転身。代表作に昭和28年「日本の悲劇」,32年「」,34年「荷車の歌」などがある。46年参議院議員(社会党)。昭和52年12月1日死去。60歳。神奈川県出身。忍岡高女中退。旧姓里見本名は鈴木美枝子。自伝に「生きて愛して演技して」。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

望月優子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

望月優子の関連情報

関連キーワード

ロシア革命史(年表)[各個指定]工芸技術部門牧野省三チャップリン[各個指定]芸能部門寺山修司有島武郎オガデン戦争安野光雅金壽根

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation