@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

木内石亭【きうちせきてい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

木内石亭
きうちせきてい
[生]享保9(1724).12.1. 近江坂本
[没]文化5(1808).3.11. 草津
江戸時代の鉱物学者,奇石収集家。拾井家に生れ,母方木内家養子となり,のち分家。石亭は号。は重暁,通称幾六,のち小繁と改める。珍石,奇石,鉱石化石などを収集し,分類研究して図集多数をわした。『雲根志』 (3編 15巻,1773~1801) がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きうち‐せきてい【木内石亭】
[1725~1808]江戸後期鉱物学者。近江(おうみ)の人。名は重暁(しげあき)。は「きのうち」とも読む。全国の奇石を収集・研究し、鉱物学・化石学・考古学貢献。著「雲根志」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

木内石亭 きのうち-せきてい
1725*-1808 江戸時代中期-後期の博物家。
享保(きょうほう)9年12月1日生まれ。津島恒之進に物産学をまなぶ。諸国で採集・見聞した奇石・珍石を分類し「雲根志(うんこんし)」をあらわす。鉱石・化石・石器もふくまれ,鉱物学・古生物学・考古学上の先駆的な業績とされる。文化5年3月11日死去。85歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。本姓は拾井(ひろい)。名は重暁(しげあき)。通称は小繁(こはん)。著作に「鏃石(ぞくせき)伝記」「神代石(じんだいいし)之図」など。
【格言など】阿耨多羅三藐三菩提(あのくたらさんみやくさんぼだい)の仏たちならしめ給へ金持ちの子に(辞世)

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

きうちせきてい【木内石亭】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

367日誕生日大事典

木内石亭 (きうちせきてい)
生年月日:1724年12月1日
江戸時代中期;後期の弄石家
1808年

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きうち‐せきてい【木内石亭】
江戸中・後期の鉱物学者。石の収集家。名は重暁。通称幾六、小繁(こはん)。近江(滋賀県)の人。京都の津島如蘭に本草学を学ぶ。のち全国を歩いて奇石を収集、研究し、鉱物学、考古学、化石学に貢献。著に「雲根志」「曲玉問答」「石亭石譜」など。享保九~文化五年(一七二四‐一八〇八

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

木内石亭
きうちせきてい
1724〜1808
江戸中期の奇石収集家
近江(滋賀県)坂本の人。本草学を学んだ。のち全国各地の石器・石製品を収集し,鉱物学・考古学に影響を与えた。主著に『雲根志』『奇石産誌』など。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

木内石亭」の用語解説はコトバンクが提供しています。

木内石亭の関連情報

関連キーワード

フェリペ[5世]フェリペファーレンハイト近松門左衛門近松門左衛門墓アーサフ・ジャーアワド王国ハイデラバード王国ベネディクツス13世デフォー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation