@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

木原均【きはらひとし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

木原均
きはらひとし
[生]1893.10.21. 東京
[没]1986.7.27. 横浜
遺伝学者。北海道大学農学部卒業 (1918) 。京都大学教授 (27~56) 。同大学名誉教授。国立遺伝学研究所所長。 1943年「小麦細胞遺伝学的研究」で帝国学士院恩賜賞を受け,48年第2次世界大戦後に海外渡航を許された最初の日本人科学者としてストックホルム国際遺伝学会に出席し,特別講演をした。ゲノム説,品種改良細胞遺伝学育種植物の起源など,広い分野にわたって独創的な研究が多い。 48年文化勲章受章。 49年学士院会員,国際遺伝学会名誉会長に推される。学生時代からスポーツにも熱心で,戦後2回にわたり冬季オリンピック選手団団長,全日本スキー連盟会長を歴任した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きはら‐ひとし【木原均】
[1893~1986]遺伝学者。東京の生まれ。京大教授。イネ科植物の細胞遺伝学を研究し、ゲノム分析によって栽培小麦の祖先解明種なしスイカ結実にも成功。また、カラコルム探検隊長としても活躍した。文化勲章受章。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

木原均 きはら-ひとし
1893-1986 昭和時代の遺伝学者。
明治26年10月21日生まれ。昭和2年京都帝大教授。17年木原生物学研究所を創設し,所長。30年国立遺伝学研究所所長。ゲノムの概念を確立してコムギの祖先種を解明,また種なしスイカをつくる。18年学士院恩賜賞,23年文化勲章。全日本スキー連盟会長もつとめた。昭和61年7月27日死去。92歳。東京出身。北海道帝大卒。著作に「小麦の合成」など。
【格言など】地球の歴史は地層に,生物の歴史は染色体に記されてある(木原記念財団学術賞の記念牌銘)

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

きはらひとし【木原均】
1893‐1986(明治26‐昭和61)
遺伝学者。東京の生れ。1918年北海道大学農学部卒。20年京都大学助手,27年同教授。のち,木原生物研究所長,国立遺伝学研究所長。コムギ類の細胞遺伝学的研究を行い,ゲノム分析によってコムギの祖先などその系統を明らかにする。55年カラコルム・ヒンズークシ学術探検隊を組織し,コムギの祖先型を調査。このほか種なしスイカの作出,スイバの性染色体研究も行う。ゲノム分析法は世界的に高く評価された。48年文化勲章を受章

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

木原均
きはらひとし
(1893―1986)

遺伝学者。東京都出身。北海道帝国大学農学部卒業(1918)。京都帝国大学農学部助手を経て、同教授となる(1927)。イネ科植物の細胞遺伝学的研究によって著名。とくにコムギ類のゲノム分析の方法を確立、これによって栽培コムギの祖先の解明に成功した。またスイバの性染色体の研究、種なしスイカの結実にも成功した。「小麦の細胞遺伝学的研究」で恩賜賞(1943)を受賞、1948年(昭和23)に文化勲章を受け、1951年に文化功労者に指名された。多くの後進遺伝学者を育てて日本の遺伝学を方向づけたほか、スポーツマンとしても活躍、スキーなどのスポーツ団体の役員となり、また京都大学カラコルム探検隊(1955)の隊長を務めた。木原生物学研究所を設立(1942)、国立遺伝学研究所長に選ばれ(1948)、数々の関連国際会議の名誉会長を務めた。著書に『小麦の細胞遺伝学的研究』(1943)がある。

[佐藤七郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きはら‐ひとし【木原均】
遺伝学者。理博。東京に生まれる。北海道帝国大学農学部卒。京都帝国大学教授、のち木原生物学研究所長、国立遺伝学研究所長。小麦の細胞遺伝学研究で世界的に知られる。日本学士院会員。恩賜賞、文化勲章を受ける。著に「小麦の祖先」「実験遺伝学」など。明治二六~昭和六一年(一八九三‐一九八六

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

木原均」の用語解説はコトバンクが提供しています。

木原均の関連情報

関連キーワード

黒田清輝ウィグモア北村透谷東京大学E. ロッドウェルナー内村鑑三ドビュッシーニキシュマイケルソン

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation