@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

木曾檜【きそひのき】

世界大百科事典 第2版

きそひのき【木曾檜】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

きそ‐ひのき【木曾檜】
〘名〙 長野県木曾地方の山林から産出する檜。香気が高く、材質が最もすぐれていたため、江戸時代の木材市場では本木(ほんぼく)、木曾檜(きそひ)と呼び、また尾張藩がこれを専売的に市販したところから尾州材ともいった。
※熱田白鳥材木奉行覚書(1746)「江戸・上方筋にて尾州材と唱候は、木曾檜を此方にて一手御売捌被成候より得たる名目に候」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

木曾檜」の用語解説はコトバンクが提供しています。

木曾檜の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation