@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

本場奄美大島紬【ほんばあまみおおしまつむぎ】

事典 日本の地域ブランド・名産品

本場奄美大島紬[染織]
ほんばあまみおおしまつむぎ
九州・沖縄地方、鹿児島県の地域ブランド。
奄美大島産の紬織物。古代染色の梅染・桃染の技法にならい、そこに奄美大島独特のテーチ木と泥土を用いた特殊な染色法をくわえた高級純絹の手織物。軽くて暖かく着るほどに馴染むことから、特に女性からの支持をあつめている。本場奄美大島紬の製品には、すべて一反ごとに地球のマークと本場奄美大島の文字が織口に織込まれ、かつ地球印の商標も必ず貼られている。また、泥染には泥染証紙、草木染めには草木泥染証紙を別に貼り本場奄美大島紬であることが証明されている。2006(平成18)年12月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5012251号。地域団体商標の権利者は、本場奄美大島紬協同組合。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

本場奄美大島紬」の用語解説はコトバンクが提供しています。

本場奄美大島紬の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation