@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

李徳明【りとくめい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

李徳明
りとくめい
Li De-ming; Li Tê-ming
[生]太平興国7(982)
[没]天聖9(1031)
タングート (党項)族の王 (在位 1004~31) 。,光聖皇帝。廟号,太宗。李継遷の子。,遼に事し,宋は彼を西平王,遼は大夏国王とした。一方自国内では彼は帝と称し,子の李元昊 (りげんこう) を太子とした。彼は父の代に引続き涼州 (甘粛省武威県) 地方の吐蕃,甘州 (同省張掖県) 地方のウイグル両族と争い,1028年元昊の働きで甘州を取した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

りとくめい【李徳明】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

李徳明」の用語解説はコトバンクが提供しています。

李徳明の関連情報

関連キーワード

藤原超子崔承老池亭記ドミニカ共和国文苑英華グリーンランド小右記聖宗池亭記

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation