@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

杞柳製品【きりゅうせいひん】

事典 日本の地域ブランド・名産品

杞柳製品[木工]
きりゅうせいひん
東海地方、岐阜県の地域ブランド。
瑞穂市で製作されている。江戸時代から杞製品は盛んに利用された。白柳を使って編まれる柳行李は、衣装などの入れ物として使われていた。耐湿性があるが折れやすい大葉種、収穫量の多い中葉種、編組細工に適し小枝の少ない細葉種の3種類の柳がある。同じ寸法に白柳を整え、伝統の技術を用いて編んでいく。現在はバスケットやケースが主な製品。岐阜県郷土工芸品。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

杞柳製品」の用語解説はコトバンクが提供しています。

杞柳製品の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation