@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

条痕文【じょうこんもん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

条痕文
じょうこんもん
土器文様の一種。二枚貝の櫛歯のような施文具あるいは植物などで土器面をこすって施される。特に貝殻を用いたものを貝殻条痕文という。縄文時代早期には,貝殻条痕文をとした装飾性の低い土器様式が出現するが,その後も各地の粗製土器に採用されている。また弥生土器の一部にもみられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

条痕文」の用語解説はコトバンクが提供しています。

条痕文の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation