@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

条痕色【じょうこんしょく】

世界大百科事典 第2版

じょうこんしょく【条痕色 streak】
条痕ともいう。鉱物を粉末にした場合に呈する色彩不透明鉱物は粉末にした場合,その示す色彩と異なった色彩を呈することが多い。例えば黄金色を示す黄鉄鉱黒色を,金は黄金色の条痕色をもつ。条痕色は白色素焼きの磁器製の条痕板に鉱物をすりつけて描かれる条線の色を観察することによって調べる。条痕板はその表面に石英粉が焼き付けられているためモース硬度7以下の鉱物の検査に使用され,より硬い鉱物では粉末にした呈色により調べる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

じょうこん‐しょく デウコン‥【条痕色】
〘名〙 白色の素焼磁器板に鉱物をすりつけたときに得られる鉱物の細粉の色。鉱物の鑑定に用いる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

条痕色」の用語解説はコトバンクが提供しています。

条痕色の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation