@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

東京ヴェルディ【トウキョウヴェルディ】

デジタル大辞泉

とうきょう‐ヴェルディ〔トウキヤウ‐〕【東京ヴェルディ】
日本プロサッカーリーグのクラブチームの一。ホームタウンは東京都。昭和44年(1969)創設の読売サッカークラブが前身。平成5年(1993)、ヴェルディ川崎としてJリーグ発足時から参加。東京移転は平成13年(2001)。
[補説]「ヴェルディ」はポルトガル語を意味する言葉からの造語

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

東京ヴェルディ
Vリーグに加盟するバレーボール男子チーム。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

東京ヴェルディ
とうきょうべるでぃ

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)所属クラブ。欧文表記はTOKYO VERDY。法人名は「東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社」。ホームタウン、活動区域を東京都としている。ホームスタジアムは味の素(あじのもと)スタジアム(収容人員5万)。チーム名はF.C.ニッポン。呼称を東京ヴェルディとしている。ヴェルディは、ポルトガル語で「緑」を意味する「VERDE」から生まれた造語。マスコットはクラブエンブレムの中央に描かれているコンドルを擬人化した「ヴェルディ君」。クラブカラーはグリーン。

 1969年(昭和44)に読売サッカークラブとして創部された。1972年に第1回日本サッカーリーグ二部に参加、1978年に一部に昇格した。1991年(平成3)に株式会社を設立、読売日本サッカークラブ(チーム名ヴェルディ川崎)と改称して本拠地を川崎市に定め、Jリーグ正会員となった。Jリーグには開幕初年度の1993年から参加している。1999年には法人名を株式会社日本テレビフットボールクラブに変更、チーム名もF.C.ニッポンに改称した。2001年本拠地を東京に移転し、呼称を東京ヴェルディ1969と改称。1969はクラブ創部年を示す。2008年にチーム名を東京ヴェルディへと改称している。

 スポーツの中心が実業団チームにあったころ、日本サッカー界初のクラブチームとして設立された。日本リーグ一部に昇格してからは数え切れないほどのタイトルを獲得し、その実力は日本代表を上回るとさえいわれた。アマチュアリズムが残るなか、徹底したプロ意識をもってプレーする選手たちは、低迷していた日本サッカー界を牽引(けんいん)する特別な存在であった。Jリーグ開幕以降も数々のタイトルを獲得したが、近年は不振で、2006年にディビジョン2(J2)に降格した。

 獲得したおもなタイトルは、J1リーグ戦年間優勝2回(1993、1994)、Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝3回(1992、1993、1994)、天皇杯優勝2回(1996、2004)である(2010年5月現在)。

 過去在籍した選手には、エジムンドEdmundo Alves De Souza Neto(1971― 、ブラジル)、加藤久(ひさし)(1956― )、ラモス瑠偉(るい)(1957― )、都並敏史(つなみさとし)(1961― )、柱谷哲二(はしらたにてつじ)(1964― )、武田修宏(のぶひろ)(1967― )、三浦知良(かずよし)(1967― )、北澤豪(つよし)(1968― )、中澤佑二(なかざわゆうじ)(1978― )らがいる。

[中倉一志]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東京ヴェルディ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

東京ヴェルディの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation