@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

東京水産大学【とうきょうすいさんだいがく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

東京水産大学
とうきょうすいさんだいがく
国立大学。 1888年大日本水産会が開設した水産伝習所前身。 1897年農商務省に移管され,水産講習所 (官立) と改称。 1919年以降規模を拡大し,1922年からは中学4年修了者に4年間の教育を施すことになり,練習船『雲鷹丸』が建造された。 1947年第一水産講習所と改称。 1949年新制の大学に移行し,東京水産大学となる。 1950年には所轄農林省から文部省に移管され,水産学部を置いた。 1964年大学院を設置。 2003年東京商船大学と統合して東京海洋大学設立。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

とうきょう‐すいさんだいがく〔トウキヤウ‐〕【東京水産大学】
東京都港区にあった国立大学。明治21年(1888)設立の水産伝習所に始まり、農商務省水産講習所を経て、昭和24年(1949)新制大学として発足。平成15年(2003)東京商船大学と統合して東京海洋大学となる。→東京海洋大学

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

とうきょうすいさんだいがく【東京水産大学】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

東京水産大学
とうきょうすいさんだいがく
現、東京海洋大学。起源は1888年(明治21)大日本水産会が開設した水産伝習所に発し、1897年農商務省所管の水産講習所となり、1949年(昭和24)新制国立大学となった。2003年(平成15)10月、東京商船大学と統合し、東京海洋大学となり、大学施設は練習船なども含めすべて東京海洋大学に引き継がれた。東京水産大学は水産学部に5学科(海洋環境学、海洋生産学、資源育成学、資源管理学、食品生産学)と水産教員養成課程があり、1964年(昭和39)には大学院(水産学研究科)が設置されていた。附属施設として実験実習場が館山(たてやま)(千葉県館山市)、吉田(静岡県榛原(はいばら)郡)など4地区にあり、ほかに練習船として海鷹丸(うみたかまる)、神鷹丸(しんようまる)、青鷹丸(せいようまる)を所有していた。[馬越 徹]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

とうきょう‐すいさんだいがく トウキャウ‥【東京水産大学】
東京都港区港南にあった国立の大学。明治二一年(一八八八)大日本水産会が創立した水産伝習所に始まる。同三〇年に官立の水産講習所となり、昭和二四年(一九四九)第二水産講習所を合併して新制の大学となる。平成一五年(二〇〇三)、東京商船大学と統合し、東京海洋大学となる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東京水産大学」の用語解説はコトバンクが提供しています。

東京水産大学の関連情報

関連キーワード

チェーホフウィルヘルムウィルヘルムプルジェワリスキー内閣総理大臣ウィルヘルム[1世]セリュジエ原田豊吉フランクベルナール

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation