@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

東村【ひがし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

東〔村〕
ひがし
沖縄県沖縄島北東部の東海岸にある村。1923年久志村(→名護市)から分離して成立。村名は久志村の東に位置することに由来。伊湯岳(446m)など国頭山地(くにがみさんち)の南東斜面にあり,村域の大半が山地で,狭い海岸でサトウキビパイナップルなどの栽培が行なわれる。畜産も盛ん。福地川をせき止めた人造湖福上湖は沖縄島の重要な水源の一つ。慶佐次川河口の「慶佐次湾のヒルギ林」は国の天然記念物。村域の一部がやんばる国立公園に属する。国道331号線が通る。面積 81.88km2人口 1720(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東村」の用語解説はコトバンクが提供しています。

東村の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation