@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

東欧史(年表)【とうおうしねんぴょう】

日本大百科全書(ニッポニカ)

東欧史(年表)
とうおうしねんぴょう

B.C.335 アレクサンドロス(大王)、ドナウ川流域遠征
A.D.106 ローマ帝国のトラヤヌス帝、ダキアを征服(~270ころ)
330 ローマ帝国、ビザンティウム(コンスタンティノープル)に遷都
623ころ サモ王国成立(~658)
7世紀初 セルビア人、バルカン半島中部に定住
679/680 ブルガリア人、コンスタンティノス4世の軍を破りビザンティン帝国内に定住
9世紀前半 大モラビア国成立(~906)
9世紀前半 ポーランドにピアスト朝成立(~1370)
863 メトディオス、キリロス(コンスタンティノス)兄弟、スラブ人伝道を開始
913 ブルガリア、バルカンに第一次ブルガリア帝国建設(~1018)
1000 イシュトバーン1世、ハンガリーを統一
1168 ステバン・ネマーニャ、セルビア地域を統一
1187 第二次ブルガリア帝国成立(~1393)
1241 モンゴル人、東欧各地を襲撃(~1342)
1331 セルビアのステバン・ドゥシャン、バルカンを統一
1348 ボヘミアのカレル1世(カール4世)、プラハ大学創設
1354 オスマン・トルコ帝国、バルカン進出開始
1385 ポーランド、リトアニアと合同し、大王国に成長
1389 バルカン連合軍、コソボでオスマン・トルコ軍に大敗(コソボの戦い)
1410 ポーランド、グルンバルトでドイツ騎士団(騎士修道会)に勝利
1415 フス、火刑となる
1419 フス戦争始まる(~1436)
1443 アルバニアのスカンデルベグ、独立王国樹立(~1478)
1453 オスマン・トルコ、コンスタンティノープル(ビザンティウム)占領、ビザンティン帝国滅亡
1526 ハンガリー、オスマン・トルコに敗北(モハーチの戦い)
1600 ミハイ勇敢王のもとで大ルーマニア主義成立
1627 ボヘミア、オーストリアの属領となる
1683 ポーランド軍、ウィーン包囲のオスマン・トルコ軍を破る
1699 カルロウィッツ条約。オーストリア、全ハンガリーを領有
1762 僧パイシイ、『スラブ・ブルガリア史』を発表
1772 第一次ポーランド分割
1774 クチュク・カイナルジ条約。モルダビア、ワラキアに信教の自由
1793 第二次ポーランド分割
1795 第三次ポーランド分割、ポーランド滅亡
1800 アルバニアでアリ・パシャ公国樹立
1804 セルビアで対トルコ独立戦争開始
1807 ワルシャワ公国樹立
1812 ブカレスト条約。ベッサラビア、ロシア領となる
1821 ルーマニア人地域でギリシア独立戦争開始(~1829)
1829 アドリアノープルの和。セルビア、モルダビア、ワラキアの自治規定決まる
1830 セルビア、世襲君主国となる。ポーランドで対露反乱(~1831)
1848 ハンガリーでコシュート革命。モルダビア、ワラキアで対トルコ反乱
1856 クリミア戦争終結(1853~)、パリ条約。モルダビア、ワラキアの自立化確認
1861 ルーマニア自治公国成立
1863 ポーランド人が反ロシア蜂起
1867 オーストリア・ハンガリー帝国成立(~1918)
1870 ブルガリア正教会、ギリシア総主教区から独立
1875 ボスニア・ヘルツェゴビナで反トルコ反乱
1876 セルビア、モンテネグロが対トルコ宣戦
1878 3月 サン・ステファノ条約。大ブルガリア自治公国の規定決まる
1878 7月 ベルリン条約。ブルガリアの3分割を決定。またセルビア、モンテネグロ、ルーマニアの完全独立を承認
1881 セルビア、オーストリア・ハンガリーと秘密同盟条約締結
1885 東ルメリア、ブルガリアと合併
1908 オーストリア・ハンガリーがボスニア・ヘルツェゴビナを併合。ブルガリアが完全独立を宣言
1912 10月 バルカン同盟結成。第一次バルカン戦争開始
1912 12月 ロンドン大使会議、アルバニアの独立を承認
1913 6月 第二次バルカン戦争
1913 8月 ブカレスト条約
1914 6月 サライエボ事件
1914 7月 オーストリア・ハンガリー、対セルビア宣戦。第一次世界大戦勃発(~1918)
1915 10月 ブルガリア、中央同盟側で参戦
1916 8月 ルーマニア、連合国側で参戦
1917 7月 南スラブ国家樹立を目指すコルフ宣言
1918 9月 ブルガリア降伏
1918 10月 チェコスロバキアのマサリク、ワシントンで独立宣言
1918 11月 ハンガリー、オーストリアと分離、共和制に移行
1918 11月 ピウスツキを元首とするポーランド共和国安定化
1918 12月 セルビア人・クロアチア人・スロベニア人王国成立
1918 12月 ルーマニア、トランシルバニアを併合
1919 3~7月 ハンガリーでソビエト革命
1920 3月 ブルガリアで左翼の農民同盟政権成立
1920 4月 ポーランド・ソビエト戦争開始(~1921)
1921 3月 リガ条約。ポーランド・ソ連国境画定
1921 6月 小協商成立
1923 6月 ブルガリアで右翼クーデター発生、スタンボリースキ殺害
1924 12月 アルバニアでゾーグ1世が政権に復帰し、ノーリは亡命
1926 5月 ポーランドでピウスツキのクーデター
1929 10月 ユーゴスラビアで国王独裁制樹立、国名をユーゴスラビアと改称
1934 2月 バルカン同盟条約
1935 5月 チェコスロバキア・ソ連相互援助条約署名
1935 6月 ブルガリアで国王独裁制樹立
1938 2月 ルーマニアのカロル2世、全政党を解散
1938 9月 ミュンヘン会談
1938 10月 チェコの一部ドイツに割譲
1939 3月 スロバキア「独立」宣言、チェコ地方もドイツ保護領となる
1939 4月 イタリア、アルバニアを占領
1939 9月 ドイツ、ソ連、ポーランド侵入。第二次世界大戦始まる(~1945)
1940 ルーマニアが、ソ連(6月)、ハンガリー、ブルガリア(8月)に領土割譲
1940 7月 ロンドンにチェコスロバキア亡命政権樹立
1941 3月 ユーゴスラビアで日独伊三国同盟加盟直後にクーデター
1941 4月 ドイツ等ユーゴスラビア侵入
1941 6月 ドイツ、ルーマニア、スロバキア、ハンガリーが対ソ宣戦。ユーゴスラビアでチトーらの対独抵抗闘争開始
1941 12月 ブルガリア、対英米宣戦
1943 4月 ソ連、ポーランド亡命政府と断交
1943 11月 ユーゴスラビア、臨時政府樹立
1943 12月 ソ連・チェコスロバキア友好相互援助条約
1944 1月 ソ連軍、ポーランド国境を越えて進撃
1944 7月 ポーランド臨時政府がソ連からルブリンに移動
1944 8~10月 ポーランドの「国内軍」によるワルシャワ蜂起
1944 8月 ルーマニアでクーデター、対独宣戦
1944 9月 ブルガリアでクーデター、対独宣戦
1944 10月 チャーチル‐スターリン会談でバルカン勢力圏取決め合意
1944 12月 ハンガリーで親ソ政権樹立、対独宣戦
1945 6月 ポーランド臨時挙国政権成立。英米承認(7月)
1945 11月 ハンガリー総選挙で小地主党勝利。ユーゴスラビアで王制廃止、連邦人民共和国宣言
1946 1月 ユーゴスラビアで新憲法発布
1946 3月 アルバニアで新憲法発布
1946 5月 チェコスロバキア総選挙で共産党第一党となる
1946 9月 ブルガリアで人民共和国宣言。総選挙(10月)
1946 11月 ルーマニア総選挙
1947 1月 ポーランド総選挙。暫定憲法制定(2月)
1947 旧枢軸5か国とのパリ講和条約署名(パリ講和会議)
1947 7月 チェコスロバキア、マーシャル・プラン参加決定、ついでポーランドとともに断念
1947 9月 コミンフォルム結成
1947 12月 ブルガリアで新憲法発布
1948 2月 チェコスロバキアで二月事件、反共勢力を排除
1948 4月 ルーマニアで新憲法発布
1948 6月 コミンフォルムがユーゴスラビアを排除
1949 1月 コメコン(経済相互援助会議)結成
1949 8月 ハンガリーで新憲法発布
1949 9月 ハンガリーでライク元外相らの裁判。処刑(10月)
1951 11月 米・ユーゴスラビア軍事援助協定締結
1952 7月 ポーランドで新憲法発布
1952 12月 チェコスロバキアでスラーンスキーら処刑
1953 1月 ユーゴスラビア、憲法改正
1953 3月 スターリン死去
1955 5月 ワルシャワ条約機構成立
1955 5~6月 ソ連首脳ユーゴスラビア訪問
1956 2月 ソ連第20回党大会でスターリン批判
1956 4月 コミンフォルム解散
1956 6月 ポーランドのポズナニで暴動発生(ポズナニ事件)
1956 10月 ゴムルカが党第一書記に就任
1956 10~11月 ハンガリー事件
1957 11月 共産圏12か国モスクワ会議、モスクワ宣言発表
1958 4月 ユーゴスラビア党綱領採択、各国から批判を浴びる
1958 11月 ルーマニア、急速な工業化再開を決定
1960 4月 中ソ論争表面化
1960 6月 アルバニアが親中国的態度を表明
1961 10月 ソ連党大会でフルシチョフ、第二次スターリン批判、アルバニアを非難
1962 1月 アルバニア、中国と借款協定など締結
1964 4月 ルーマニア、自主路線を鮮明にした党声明発表
1967 1月 ルーマニア、西ドイツと国交樹立、ソ連圏諸国が非難
1968 1月 ハンガリーが本格的経済改革を開始。チェコスロバキアでドプチェクが党第一書記に就任、「プラハの春」開始
1968 3月 ポーランドで学生、知識人を迫害
1968 8月 ソ連等5か国がチェコスロバキアに軍事介入
1968 9月 アルバニア、ワルシャワ条約機構からの脱退を宣言
1970 12月 ポーランド、西ドイツとの国交正常化条約に署名
1970 ポーランドで食糧値上げに抗議して暴動発生、ゴムルカ辞任
1971 11月 ユーゴスラビアでクロアチア人学生ら民族主義的示威
1973 12月 チェコスロバキアが西ドイツと国交正常化
1975 7~8月 ヘルシンキでヨーロッパ安全保障協力会議開催(現、ヨーロッパ安全保障協力機構)
1976 6月 ポーランドで食糧値上げに反対するスト発生
1977 1月 チェコスロバキアで人権抑圧を批判する「憲章七七」発表
1978 7月 中国、アルバニアへ経済援助停止、専門家総引揚げ
1980 5月 ユーゴスラビア大統領チトー死去、「集団大統領制」発足
1980 8月 ポーランドで政府とスト労働者代表が合意書に署名
1980 12月 ワルシャワ条約機構首脳会議で対ポーランド介入検討
1981 3~4月 ユーゴスラビアのコソボでアルバニア人が大規模なデモ
1981 7月 ポーランドの党大会、第一書記の直接選挙制を決定
1981 12月 ポーランドでヤルゼルスキ将軍が戒厳令布告
1982 1月 ブルガリアで「新経済メカニズム」発足。東ドイツの教会関係者と反体制知識人、東西ドイツの非核化を要求するアピール発表
1983 6月 ローマ法王ヨハネ・パウロ2世ポーランド訪問
1983 7月 ポーランドの戒厳令解除
1984 7~9月 東ドイツ議長ホーネッカーのボン訪問をソ連が圧力をかけて阻止
1985 4月 アルバニアのホッジャ党第一書記死去。ワルシャワ条約機構首脳会議、条約全体をそのまま更新
1985 6月 ハンガリーで複数候補者制選挙を実施
1989 東欧各国で民主化運動が広がり、非共産党政権の成立が相次ぐ
1989 7月 ポーランドの自由選挙で「連帯」が圧勝、マゾビエツキ政権が誕生
1989 10月 東ドイツのホーネッカー書記長辞任
1989 11月 ブルガリアで35年続いたジフコフ政権崩壊
1989 12月 ルーマニアのチャウシェスク大統領が死刑
1990 4月 ハンガリーの自由選挙で「民主フォーラム」が勝利
1990 5月 ルーマニア総選挙で「救国戦線」が圧勝
1990 10月 東ドイツが西ドイツと統合(ドイツ統一)
1990 12月 ポーランドの大統領選挙で「連帯」のワレサ議長が当選
1991 7月 ブルガリアで新憲法採択。総選挙で民主勢力同盟が勝利
1991 ユーゴスラビアで民族紛争激化、内戦状態となる。スロベニア、クロアチア(6月)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(10月)、マケドニア共和国(11月)が分離独立を宣言
1992 3月 アルバニアの自由選挙で民主党が圧勝
1992 4月 セルビアとモンテネグロが新ユーゴスラビア連邦国家として出発
1992 11月 ブルガリア、初の大統領選挙でジェレフ当選
1993 1月 チェコとスロバキアが連邦を解体し、分離独立
1993 2月 チェコ、分離後初大統領にハベル就任(1998年再選)
1994 2月 セルビア人勢力がサライエボの市場を砲撃、死者68人、負傷者200人のボスニア紛争最悪の惨事。北大西洋条約機構(NATO)軍、ボスニア上空でセルビア人勢力機4機撃墜、創設以来初の武力行使
1994 4月 NATO軍所属のアメリカ軍機がセルビア人武装勢力を空爆
1994 5月 ハンガリー総選挙で社会党が勝利
1994 12月 ヨーロッパ安全保障協力会議(CSCE)、ブダペストで開催
1995 11月 ポーランド、大統領選挙でクワシニエフスキ当選(2000年再選)
1995 12月 ボスニア和平協定調印(デイトン合意)
1996 11月 ブルガリア、大統領選挙でストヤノフ当選
1997 アルバニアで経済不安が高まり住民が武装決起、内戦状態に
1998 2月 ユーゴスラビア(新)のセルビア共和国南部のコソボ自治州で、アルバニア系のコソボ解放軍(KLA)とセルビア治安部隊との間に武力衝突が発生、コソボ紛争が激化
1999 3月 チェコ、ポーランド、ハンガリー、北大西洋条約機構(NATO)加盟。コソボ紛争をめぐりNATOが軍事介入に踏み切りユーゴを空爆(~6月)
1999 5月 スロバキア大統領選挙、シュステル当選(6月就任)
1999 6月 コソボ和平が成立、新ユーゴのミロシェビッチ大統領はオランダ・ハーグの旧ユーゴ戦争犯罪国際法廷から、反人道的行為や大量殺害の罪で戦犯として起訴される
2000 6月 ハンガリー、大統領にフェレンツ・マードル選出
2000 10月 ユーゴスラビア(新)、大統領にコシュトゥニツァ就任
2000 11月 ユーゴスラビア(新)、国連加盟
2000 12月 ルーマニア、大統領選挙でイリエスク当選
2001 2月 ヨーロッパ連合(EU)東方拡大に伴う機構改革を盛り込んだニース条約が加盟15か国外相らにより調印
2001 3月 マケドニア共和国政府軍がアルバニア系住民の武装組織「民族解放軍(NLA)」への総攻撃を開始
2001 4月 ミロシェビッチ元ユーゴスラビア連邦大統領、職権濫用・汚職容疑で逮捕。モルドバ、共産党議長ボローニンが大統領に選出(共産党員の元首は旧ソ連15か国で初)
2001 6月 ブルガリア、総選挙で元国王シメオン2世率いる新党が勝利。シメオン2世、首相就任
2001 8月 マケドニア共和国政府軍が停戦を宣言、アルバニア系住民の武装組織「民族解放軍(NLA)」との民族紛争解決を目ざす和平合意文書に調印
2001 11月 ブルガリア、大統領選挙でパルバノフ当選
2002 3月 ユーゴスラビア(新)のセルビア、モンテネグロ両共和国は「緩やかな連合国家」に再編されることで合意(ベオグラード合意)
2003 2月 ユーゴスラビア(新)(新ユーゴスラビア)、国名をセルビア・モンテネグロに変更
2004 3月 エストニア、ラトビア、リトアニア、スロバキア、スロベニア、ブルガリア、ルーマニア、北大西洋条約機構(NATO)加盟
2004 5月 エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランド、チェコ、スロバキア、スロベニア、ハンガリー、マルタ、キプロスの10か国、ヨーロッパ連合(EU)加盟
2004 11~12月 ウクライナで「オレンジ革命」
2005 1月 ウクライナ大統領にユシチェンコが就任
2005 2月 国際原子力機関(IAEA)がハンガリーのパクシュ原発(2003年に放射能漏れ事故があった)を査察
2005 11月 ブダペストで「世界科学フォーラム」開催。ブルガリア出身の大相撲力士琴欧州(ことおうしゅう)(本名カロヤン・マハリャノフ)が、初の欧州出身大関となる
2005 12月 ポーランド大統領に保守系政党「法と正義」のレフ・カチンスキが就任。ウクライナ、ブルガリア両軍派遣部隊がイラクから撤退完了
2006 1月 カルパティア条約(カルパティア山脈の保護と持続可能な開発に関する枠組み条約、森林や川などの自然、野生生物や文化遺産などの保護をめざす)をハンガリーが批准し、同条約が発効(スロバキア、ウクライナ、チェコがすでに批准済、条約発効には4か国の批准が必要だった)
2006 3月 元ユーゴスラビア大統領ミロシェビッチ、オランダ・ハーグの拘置所内で死去
2006 5月 セルビア・モンテネグロを構成するモンテネグロ共和国で分離・独立の是非を問う国民投票が行われた結果、独立賛成票が55%を越え、独立が支持された
2006 6月 モンテネグロ共和国が独立。これを受けてセルビアは、セルビア・モンテネグロの承継国である独立国家セルビア共和国となった。モンテネグロの首相はミロ・ジュカノビッチ、セルビアの首相はコシュトゥニツァ
2007 1月 ブルガリアとルーマニアがヨーロッパ連合(EU)加盟
2007 10月 モンテネグロが新憲法を制定、国名をモンテネグロ共和国からモンテネグロへ変更
2008 2月 コソボが「コソボ共和国」として独立を宣言(アメリカ、EU諸国が独立を認め、3月日本もコソボ共和国を国家として承認)

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東欧史(年表)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

東欧史(年表)の関連情報

関連キーワード

監査役シルウェステル[1世]監査役シルウェステル1世チャンドラグプタ1世グプタ朝ギリシア哲学史(年表)イタイイタイ病カドミウム腎症シティ・フィールド

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation