@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

東海地方【とうかいちほう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

東海地方
とうかいちほう
中部地方の太平洋岸,静岡県愛知県の両県域と岐阜県南半部にあたる。大都市圏としては三重県を含めることもある。中部日本を地形的,気候的,経済および文化的要素で区分するときに用いられる。黒潮の影響で気候は温暖多雨。ミカン,茶,花卉などの栽培が盛ん。東海道新幹線東海道本線東名高速道路,国道1号線などの主要幹線が通り,水資源港湾労働力にも恵まれて工業が発達。したがって人口集中が特に顕著である。静岡中核都市とする駿河湾地区,名古屋を中核都市とする伊勢湾周辺地区に大別される。一帯は東海道メガロポリスとも呼ばれる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

とうかい‐ちほう〔‐チハウ〕【東海地方】
本州中央部の太平洋側の地方。ふつう、静岡愛知三重の3県と岐阜県南部をいう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

とうかいちほう【東海地方】
本州中央部の太平洋側に位置する地方で,名称は五畿七道の一つである東海道に由来する。通常その範囲は愛知,岐阜,三重,静岡の4県を含むが,狭義には東海3県として,愛知,岐阜,静岡を指し,あるいは愛知,岐阜,三重の3県を指す場合もある。太平洋ベルト地帯一翼を担う日本の表回廊的存在で,東海道新幹線,名神・東名両高速道路などの大動脈が通り,近代的産業の発達が著しい。都市化も高度に進んでおり,200万都市の名古屋市を中核とした都市圏である中京圏の影響が強い。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

とうかいちほう【東海地方】
本州中央部のうち、太平洋側の地方。普通、静岡・愛知・三重の三県と、岐阜県の南部をさす。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典

〔県域外〕東海地方(とうかいちほう)

本州中部の太平洋側の地域。一般には愛知県・静岡県を中心に岐阜県南部、三重県北部を含めた地域をさす。愛知・静岡を東海2県、愛知・静岡・岐阜あるいは愛知・岐阜・三重を東海3県などともいう。北陸(ほくり)地方・中央高地(ちゅうおうこうち)に対する。気候は温暖で雨量が多い。古くから関東・関西を結ぶ回廊地域としての役割を果たし、現在も東海道新幹線や名神(めいしん)高速道路・東名(とうめい)高速道路が通じる。太平洋ベルト地帯の中央部を占め、工業化が顕著。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

東海地方
とうかいちほう
従来の自然地理区では静岡、愛知、岐阜3県をさすが、最近では名古屋大都市圏(中京圏)の形成によって三重県を含める場合が多く、愛知、岐阜、三重3県を「東海三県」というケースが多くなっている。中京圏、環伊勢(いせ)湾地域という場合がそれである。自然的・人文的地理区としては三重県を含めた東海4県をもって東海地方と規定するのが妥当である。地形は太平洋斜面の海岸平野と緩やかな丘陵台地が多く、気候は北陸式に対して東海式気候区に属し、気温は一般に温和でミカン、茶などが特産、海岸部には暖地性植物の自生地も多い。降雨は夏が雨期、冬が乾期で、冬季の快晴日数が多く豪雪現象は皆無である。交通史上では、古くから畿内(きない)、関東を結ぶ「東西交通の表回廊」として栄え、鎌倉街道、旧東海道のルートでもあった。明治以降は東海道線、新幹線が通じ、経済文化の中枢地帯として、太平洋ベルト地帯、東海道メガロポリスの一部となっている。[伊藤郷平]
『藤岡謙二郎監修『中部地方』(1983・大明堂)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

とうかい‐ちほう ‥チハウ【東海地方】
本州中央部の太平洋側の地方。一般に静岡・愛知・三重の三県と岐阜県南部を含む。北陸地方中央高地(東山地方)に対応する地方名として用いられる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東海地方」の用語解説はコトバンクが提供しています。

東海地方の関連情報

他サービスで検索

「東海地方」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation