@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

東湖【とうこ】

世界の観光地名がわかる事典

とうこ【東湖】
中国の湖北省の省都、武漢(ぶかん)(ウーハン)の長江東岸にある湖。中国の国立風景名勝区の一つで、杭州の西湖の数倍の広さがあり、湖と周りの大規模な公園を合わせると94km2もある。広々とした湖面には漁船が頻繁に行き来し、入り組んだ湖岸沿いには港や埠頭があって、戦国時代の詩人・屈原の詩にちなんだ行吟閣や毛沢東と江青が暮らしたという故居、湖北博物館などの見どころが点在する。九十九湾といわれるほど入り江が多く、その美しさから多くの風景画家たちを魅了し、「果てしない空」や「キラキラ光る水」という名の楼閣がある。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

東湖 とうこ
?-1740 江戸時代中期の僧。
江戸湯島の人。書にすぐれ,門人に三井親和(しんな)がいる。元文5年10月26日死去。名は転石(あざな)は独和

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

東湖」の用語解説はコトバンクが提供しています。

東湖の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation