@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

柏原【かいばら】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

柏原
かいばら
兵庫県中東部,丹波市南部の旧域。丹波山地西部に位置する。 1889年町制。 1955年新井村と合体。 2004年氷上町,青垣町,春日町,山南町,市島町と合体して丹波市となった。中心集落の柏原は江戸時代,織田氏2万石の陣屋町で,国の史跡柏原藩陣屋跡,長屋門に当時の面影が残る。明治以後は郡の行政,経済の中心地。米作シイタケ栽培が行なわれるほか工業団地が造成され,プラスチック,塗料,紙加工などの工業が立地する。鐘ケ坂,川代公園はともに桜,紅葉の名所。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柏原
かしわばら
長野県北部,新潟県に接する信濃町の中心集落。旧村名。 1955年富士里村と合体して,56年信濃町となる。近世北国街道宿場町で,民家建築に宿場の面影が残る。近世以来,の生産が盛んで伝統工業として残る。俳人小林一茶晩年住居 (史跡) ,一茶記念館や俳諧寺などがある。黒姫高原やスキー場,温泉,野尻湖畔の別荘地への入口でもある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かしわばら〔かしはばら〕【柏原】
長野県北部、上水内(かみみのち)郡信濃町の地名。もと北国街道の宿場町。俳人小林一茶生地
滋賀県米原市の地名。もと中山道の宿場町。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かしわら〔かしはら〕【柏原】
大阪府中東部の市。大和川水運の要地として発達機械染色工業が盛んで、生駒(いこま)山斜面ではブドウ栽培。人口7.5万(2010)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かせばる【柏原】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かしわばら【柏原】
長野県上水内かみみのち郡信濃町の地名。俳人小林一茶の生地で知られ、旧宅が残る。黒姫山への登山口。
滋賀県米原まいばら市の地名。中山道の旧宿場町。伊吹山南麓に位置し、伊吹もぐさを産出。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かしわら【柏原】
大阪府中東部、大和川流域の市。古くから奈良と大阪を結ぶ交通の要地。近年、機械工業などが進出。生駒山麓ではブドウを栽培。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典・日本の観光資源

柏原
(滋賀県米原市)
中山道六十九次指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かしわばら かしはばら【柏原】
[一] 長野県北部、信濃町の地名。近世には北国街道の宿場町として栄え、現在は信越本線が通じる。俳人小林一茶の生地で、旧宅がある。
[二] 滋賀県米原市の地名。江戸時代、中山道の今須と醒井(さめがい)の間にあった宿駅。伊吹もぐさで知られた。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かしわら かしはら【柏原】
大阪府中東部の地名。大和川が大阪平野に流れ出る谷口にある。古来、大和川の水運、奈良街道の要地として発展。現在はブドウの栽培が行なわれ、染色、晒(さらし)の在来工業に加えて機械・化学工業が発達する。昭和三三年(一九五八)市制。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かしはら【柏原】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柏原」の用語解説はコトバンクが提供しています。

柏原の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation