@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

【かしわ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典


かしわ
青森県西部,つがる市南東部の旧村域。津軽平野中央部の岩木川左岸にある。 2005年木造町,森田村,稲垣村,車力村と合体してつがる市となった。弘前藩の新田開発はこの地域から着手された。主産業は農業で,米作リンゴ栽培が中心である。樹齢 100年をこす日本最古のリンゴの木がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かしわ〔かしは〕【×柏/×槲/×檞】
ブナ科の落葉高木。葉は短い柄をもち互生し、倒卵形で厚く、縁に波形の鋸歯(きょし)がある。秋に落葉せず、枯れたまま越年する。4、5月ごろ、新葉とともに雌花と雄花とをつける。実はどんぐりで、多数の鱗片(りんぺん)からなる殻をもつ。若葉はかしわ餅(もち)に用いられる。かしわぎ。もちがしわ。
紋所の名。カシワの葉をかたどったもの。三つ柏・抱き柏・結び柏など種類が多い。
《カシワの葉に盛ったところから》上代、飲食物を盛るのに用いた木の葉。
「髪長比売に大御酒(おほみき)の―をとらしめて」〈・中〉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かしわ【柏】[地名]
千葉県北西部の市。昭和29年(1954)柏町が周辺町村と合併して東葛(とうかつ)市となったが、2か月後に改称。平成17年(2005)沼南町を編入。人口40.4万(2010)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はく【柏】[漢字項目]
人名用漢字] [音]ハク(漢) ヒャク(呉) [訓]かしわ
〈ハク〉木の名。コノテガシワ。「松柏側柏・扁柏(へんぱく)」
〈かしわ(がしわ)〉木の名。「柏木柏餅(かしわもち)赤芽柏
[補説]「栢」は異体字。
[難読]柏手(かしわで)柏槙(びゃくしん)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ひゃく【柏】[漢字項目]
はく

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はく【柏】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)


かしわ

青森県西部、西津軽郡(にしつがるぐん)、津軽平野のほぼ中央にあった旧村名(柏村(むら))。現在はつがる市の南東部に位置する地域。国道101号が通じる。1662年(寛文2)弘前(ひろさき)藩4代藩主津軽信政(のぶまさ)によって開拓された新田で、藩の直営工事として約40年かけて完成した。かつては広須村と称したが、1889年(明治22)村制施行の際、広須村のシンボルとされていたカシワの木にちなみ柏村と改称した。2005年(平成17)、西津軽郡木造(きづくり)町、森田(もりた)村、稲垣(いながき)村、車力(しゃりき)村と合併して市制施行、つがる市となった。米とリンゴが主産で、1878年に古坂乙吉が植栽した日本最古といわれるリンゴの古木3本が残っている。長寿リンゴといわれ、「紅絞(べにしぼり)」2本、「祝(いわい)」1本で、幹の周囲2~3メートルに及び、県の天然記念物。

[横山 弘]

『小野昇之進著『柏村郷土史』(1964)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

動植物名よみかた辞典 普及版

柏 (カエ)
植物。児手柏・檜などの常緑針葉樹の総称,またはの古名

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柏 (カシワ)
植物。トウダイグサ科の落葉高木,園芸植物,薬用植物。アカメガシワの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柏 (カシワ・ハク)
学名:Quercus dentata
植物。ブナ科の落葉高木,園芸植物,薬用植物

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柏 (カシワ)
植物。モクレン科の落葉高木,園芸植物,薬用植物。ホオノキの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柏 (ハク・カエ)
植物。ヒノキ科の常緑針葉高木,園芸植物。サワラの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柏 (ハク)
植物。常緑針葉樹で針葉の短いもの

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柏 (ビャク)
植物。ヒノキ科の常緑針葉高木。イブキの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かしわ かしは【柏】
千葉県北西部、利根川右岸の地名。水戸街道の旧宿場町。現在はJR常磐線、東武野田線が通じ、東京の住宅衛星都市として発達。昭和二九年(一九五四)九月、東葛市として市制、同年一一月、柏市に名称変更。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

柏の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation