@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

染色分体【せんしょくぶんたい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

染色分体
せんしょくぶんたい
chromatid
クロマチドともいう。細胞の核分裂前期から中期にかけて,各染色体は1本のように見えても実は縦裂して1対になっており,その各1本ずつをさしていう。減数分裂の際には,相同染色体は2本ずつ1対となって寄添うので,ここではこの各1対は4本の染色分体から成っている。中期から後期に入ると1対の完全な染色体となって離れ,それぞれ娘染色体として反対の極に移動する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せんしょく‐ぶんたい【染色分体】
細胞分裂の過程で複製された、同じ遺伝情報を持つ一対の構造体。セントロメアで結合し、1本の染色体を構成する。クロマチド。→姉妹染色分体

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

染色分体
 有糸分裂の前期から中期にかけて複製された染色体が長軸にそって2本に分かれてみえるその一本一本のこと.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せんしょくぶんたい【染色分体】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

染色分体」の用語解説はコトバンクが提供しています。

染色分体の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation