@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

栄枯盛衰【エイコセイスイ】

デジタル大辞泉

えいこ‐せいすい【栄枯盛衰】
栄えたり衰えたりすること。「栄枯盛衰は世の習い

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

えいこ‐せいすい【栄枯盛衰】
〘名〙 栄えたり衰えたりすること。
※歌舞伎・二張弓千種重籐(秩父重保)(1878)下「栄枯盛衰(エイコセイスヰ)は世の習ひと言ひながら、源氏の棟梁左馬の頭殿」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四字熟語を知る辞典

栄枯盛衰
栄えたり衰えたりすること。隆盛と衰退が交互にめまぐるしく訪れるさまを表す。

[使用例] 栄枯盛衰いろいろに、定めなき世も智恵あれば、どうにか生活くらしはたつか弓[坪内逍遙*当世書生気質|1885~86]

[使用例] 西ヨーロッパの肖像画の栄枯盛衰は、ふり返って眺めるのに、かぎりなくおもしろい題目の一つだ[加藤周一*肖像画について|1955]

[解説] 「栄枯」は、もともとは草木が茂ることと枯れることという意味。「栄枯」「盛衰」と、同じような意味合いの語を重ねて強調する表現。

[類語] えいちん

出典:四字熟語を知る辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄枯盛衰」の用語解説はコトバンクが提供しています。

栄枯盛衰の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation