@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

核形成【かくけいせい】

岩石学辞典

核形成
気体,液体固体の中で,小さい種()から新しい結晶が成長する結晶作用過程で,結晶核の形成作用および形成速度などが含まれる.飽和溶液または過飽和溶液の中で,溶質(solute)からの結晶核の自発的な形成作用である[Crystal Growth : 1949, Wager : 1959].

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

核形成
 →核の発生

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

核形成」の用語解説はコトバンクが提供しています。

核形成の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation