@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

桂庵【けいあん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

桂庵
けいあん
慶安とも書く。奉公人,雇い人,芸者などの周旋業者のこと。俗に「口入れ屋」ともいわれる。江戸時代承応の頃 (1650頃) ,江戸京橋の医師大和慶庵という者が縁談や奉公人の紹介をしたことに由来するといわれる。なお第2次世界大戦後日本では,民間業者による有料職業紹介は職業安定法によって規制され,特定の職業に限り,労働大臣の許可を受けた者だけができることになっていた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

けいあん【××庵/慶×庵/慶安】
縁談や訴訟仲立ちをする人。また、雇い人・奉公人の斡旋(あっせん)を職業とする人。口入れ屋。
「銀子は或日また浅草の―を訪れた」〈秋声縮図
お世辞。追従(ついしょう)。また、それを言う人。
「―とりどり御機嫌伺ふ折節」〈浄・傾城酒呑童子〉
[補説]承応(1652~1655)のころ、江戸京橋の医者大和慶庵が縁談などを巧みに取りまとめたことによるという。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

けいあん【桂庵】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

けいあん【桂庵】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

桂庵」の用語解説はコトバンクが提供しています。

桂庵の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation