@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

案外【アンガイ】

デジタル大辞泉

あん‐がい〔‐グワイ〕【案外】
[名・形動]
予想が外れること。思いがけないこと。また、そのさま。思いのほか。副詞的にも用いる。「彼女には案外な一面がある」「案外よくできた」
非常識で無礼なこと。また、そのさま。
「―なる素野郎(すやらう)め」〈浄・先代萩
[用法]案外・意外――「案外」は予想事態が違っていた場合に使。「期待していたが、案外つまらない映画だった」「心配していたが、仕事は案外楽だった」など。◇「意外」は「意外に時間が早くたってしまった」「パーティーで意外な人に会った」のように、「意外な」「意外に」の形で、考えていたことと実際が違う場合や、予想できなかったようなことに使う。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

あんがい【案外】
名 ・形動 [文] ナリ 
予想していたことと違うさま。予想外だ。意外だ。 叔母は-な顔をして/門 漱石
無礼なこと。ふとどき。慮外。 -なる素野郎すやろうめ/浄瑠璃・先代萩
思いのほか。意外にも。 やってみれば-うまくいくものだ 心配していたが-(と)うまく運んだ

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あん‐がい ‥グヮイ【案外】
〘名〙 (形動)
① 思いがけないこと。予想と食い違うこと。意外。存外。慮外。副詞的にも用いる。
※左経記‐長元四年(1031)二月四日「其時申小野宮記一レ之由、如此案外事令量行給旨、不古賢之由、入道大納言所語也云々」
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉三「主人は案外真面目で」
② 非常識なこと。無礼なこと。慮外。
※浮世草子・好色敗毒散(1703)二「我儘(わがまま)ばかり案外(アングヮイ)をふるまひけれど」
[語誌]挙例のように平安時代中期の公家日記、「左経記」に使われているが、中国文献には見出されない。「案の外(ほか)」という言い方が「今昔‐二五」にあり、「案のほか」を「案外」と表記したことによって生じた和製漢語と見られる。「左経記」の「案外」もアンノホカと読まれた可能性もある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

案外」の用語解説はコトバンクが提供しています。

案外の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation