@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

梁塵を動かす【リョウジンヲウゴカス】

デジタル大辞泉

梁塵(りょうじん)を動(うご)かす
歌声がすぐれていることのたとえ。昔、中国で、(ろ)の虞公(ぐこう)という声のよい人が歌をうたうと、(はり)の上のちりまでが動いたという故事による。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

りょうじんをうごかす【梁塵を動かす】
中国漢代、魯の虞公は声が清らかで歌うと梁の上のちりまで動いたという劉向別録の故事から
歌や音楽にすぐれていることのたとえ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

りょうじん【梁塵】 を 動(うご)かす
(中国漢代、美声で知られた魯の虞公が歌うと梁の上の塵まで動いたという「文選」の成公綏「嘯賦」の李善注に引く、劉向の「七略別録」に見える故事から) 歌声のすぐれているたとえ。音楽にすぐれていることの形容。
※懐風藻(751)春日〈安倍首名〉「舞衣揺樹影、歌扇動梁塵

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

梁塵を動かす」の用語解説はコトバンクが提供しています。

梁塵を動かすの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation