@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

梅花心易【ばいかしんえき】

占い用語集

梅花心易
中国北宋時代(十一世紀)に完成された法。八卦六十四卦体系本としている。判断の基となる易卦を出す際に、あえて道具を用いず、占断する年月日時や周囲のあらゆる物から数を取って易卦を立てるのが特徴。また断易のように占う事柄吉凶を判断できるメカニズムも備えているため、周易と断易のそれぞれの長所を併せ持つ易占法といえる。

出典:占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

梅花心易」の用語解説はコトバンクが提供しています。

梅花心易の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation