@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

森光子【もりみつこ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

森光子
もりみつこ
[生]1920.5.9. 京都,京都
[没]2012.11.10. 東京
女優。本名村上美津。1935年子役として映画デビュー。幼少時から従兄の嵐寛寿郎の時代劇映画に多数出演した。京都府立第一高等女学校に進むが,母の死で中退歌手などを経て,1952年秋田実主宰の宝塚新芸座に入団,ラジオ番組で関西地方の人気者となる。1958年菊田一夫の勧めで上京。1961年菊田作『放浪記』で林芙美子役に抜擢され,数々の賞を受賞。以後主として舞台,テレビで活躍。舞台では常に創作戯曲に取り組み,テレビでは『時間ですよ』(東京放送 TBS系)などホームドラマの庶民的おかみさん役で知られる。芸術祭大賞,芸術選奨文部大臣賞,毎日芸術賞ほか受賞多数。1998年文化功労者に選ばれ,2005年文化勲章受章。2009年に『放浪記』が初演以来 2000回をこえるロングランを記録し,国民栄誉賞を授与された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

森光子
俳優、文化勲章受章者、文化功労者。本名、村上美津。1920年5月9日京都市生まれ。日本俳優連合名誉副会長。35年に映画「なりひら小僧 春霞八百八町」で俳優デビュー。41年、上京し歌手デビュー。戦時中は東海林太郎らと前線を慰問する。
61年、「放浪記」に初主演。「放浪記」は、昭和初期に活躍した作家・林芙美子が自身の体験を元にして書いた長編小説で、劇作家・菊田一夫がのために脚本を書き下ろした。林芙美子役は森のライフワークとなり、90年に山本安英(故人)の「夕鶴」(1千37回)を抜いて以来、単独主演での上演記録を更新し続け、2009年、森の誕生日である5月9日に2千回、5月29日の千秋楽には2千17回となった。こうした功績により国民栄誉賞を受賞(千秋楽の日に正式決定)。同賞の受賞者は17人目で、89歳での受賞は過去最高齢である。また俳優としての受賞者は、長谷川一夫、渥美清に次いで3人目で、存命中では初、女優としても初めてである。授賞式は09年7月1日に首相官邸で行われ、麻生太郎首相から授与された。式典後、森は11年の50周年記念公演への意欲を述べ、東宝は同日、10年5、6月に東京・日比谷のシアタークリエで森主演の「放浪記」を上演することを発表した。
その他演劇賞の受賞は毎日芸術賞、読売演劇大賞など。84年紫綬(しじゅ)褒章、92年勲三等瑞宝章、2005年文化勲章を受章。1998年東京都名誉都民となる。著書に『人生はロングラン』(日本経済新聞出版社、2009)、共著『女優 森光子』(集英社、2009)などがある。
TBS制作のテレビ番組「時間ですよ」シリーズ(1970~89年)では「日本のお母さん」のイメージを定着させ、「タケヤみそ」などのCMでも人気が高い。俳優の嵐寛寿郎は長らく伯父とされてきたが、後年、従兄であることが明らかとなっている。
(葛西奈津子 フリーランスライター / 2009年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

もり‐みつこ【森光子】
[1920~2012]女優。京都の生まれ。本名、村上美津。はじめ子役として映画に出演、昭和36年(1961)舞台「放浪記」の主人公林芙美子を演じて話題となる。以降、舞台のほかテレビドラマや映画などでも幅広く活躍。平成17年(2005)文化勲章、平成21年(2009)国民栄誉賞受賞。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

森光子 もり-みつこ
1920-2012 昭和-平成時代の女優。
大正9年5月9日生まれ。伯父の嵐寛寿郎の映画に子役で出演。昭和33年菊田一夫にみいだされ上京,舞台「花のれん」に出演,36年「放浪記」の林芙美子役でスターとなる。その後舞台「おもろい女」がヒット,映画「台所太平記」やテレビドラマ「時間ですよ」など幅ひろく活躍。NHK紅白歌合戦紅組司会も3回つとめた。平成10年文化功労者。17年朝日舞台芸術賞特別賞。同年文化勲章。21年「放浪記」上演回数2000回を達成。同年国民栄誉賞。平成24年11月10日死去。92歳。京都府出身。本名は村上美津。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

森光子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

森光子の関連情報

関連キーワード

大恐慌牧野省三戦間期フルハイビジョンフルHDフィッツジェラルドランランアメリカ演劇帰山教正グリフィス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation