@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

植物油脂【しょくぶつゆし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

植物油脂
しょくぶつゆし
植物から採取した油脂総称動物油脂に対する。常温液体のものを植物油固体のものを植物脂といい,前者はさらに乾燥性の強弱により乾性油半乾性油不乾性油に分けられる。乾性油は主として塗料印刷インキなどの原料に,半乾性油,不乾性油は主として食用潤滑油,薬品材料などに用いられる。植物脂にはやし油木ろうなどがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しょくぶつゆし【植物油脂】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

植物油脂
しょくぶつゆし
vegetable fat and oil
植物の種子あるいは果実から採油される油脂。脂肪油(常温で液体)と脂肪(常温で固体)とがある。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

植物油脂
ショクブツユシ
vegetable fat and oil

植物から得られる油脂で,植物の種子,果実などから得られる.常温で液体である脂肪油と固体である脂肪とに大別される.しかし,これらにははっきりとした区別はなく,多くは習慣による.たとえば,パーム油,パーム核油やし油などは脂肪に属する.また,脂肪油は,含まれる不飽和脂肪酸の量および不飽和度によるヨウ素価の差から,乾性油(130以上),半乾性油(100~130),不乾性油(100以下)に分類される.食用,化粧品,せっけん潤滑剤,医薬品などに広く用いられる.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しょくぶつ‐ゆし【植物油脂】
植物油」に同じ。JAS(ジャス)規格で使用される名称

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

植物油脂」の用語解説はコトバンクが提供しています。

植物油脂の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation