@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

検索【ケンサク】

パソコンで困ったときに開く本

検索
必要な情報を探し出すことです。ファイルやフォルダーのようにパソコン内部にある情報の場合は、OSやソフトごとにある検索機能や検索ソフトを利用し、インターネット上の情報(特にウェブサイト)の場合は検索サイトを利用します。パソコン内の情報を探すときは、「デスクトップ検索」の機能を使うことで、すばやくその情報にたどり着くことができます。
⇨検索サイト、デスクトップ検索

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

デジタル大辞泉

けん‐さく【検索】
[名](スル)調べて探しだすこと。特に、文献・カード・ファイル・データベース・インターネットなどの中から必要な情報を探すこと。「検索の便を図る」「索引で関係事項を検索する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホームページ制作用語集

検索
キーワードを入力し、インターネットから目的ホームページを探し出すこと。

出典:(株)ネットプロ
Copyright© 2010 NETPRO Co., Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

けんさく【検索】
スル
書物・カードなどから、必要な事柄を探し出すこと。 索引があるので-するのに便利だ

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典

検索
いずれ利用されることを想定して蓄積された情報の中から,指定あるいは想定された属性に合致する情報を取り出す行為操作.特に,データベース索引誌,抄録誌,書誌,目録などの二次資料を用いて体系的に情報を探す行為を指す点で,情報を探すより一般的な行為である探索と区別される.しばしば「情報検索」の文脈上の省略表現として用いられ,情報検索とほぼ同義であるが,「検索」の方が,体系的に情報を探す行為一般を指すのに対して,情報検索という言葉はデータベースに対する検索システムによる検索というニュアンスが強い.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

検索」の用語解説はコトバンクが提供しています。

検索の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation