@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

構成部分【こうせいぶぶん】

図書館情報学用語辞典

構成部分
単行資料継続資料などの一部分で,固有のタイトルがあって形態的に独立していない著作などをさす”(『日本目録規則1987年版改訂3版』用語解説).このの著作については,従来のカード目録下では,カードの物理的制約および作業量などの問題から内容細目として注記エリア記録されることは少なく,まして独立した分出記録の対象となることは少なく,それゆえ検索の可能性もそれだけ小さかった.しかし,豊富なアクセスポイントを可能にしたオンライン目録など機械可読目録普及に伴い,構成部分の記録が促進され,『日本目録規則1987年版』』以降の版では,この構成部分を記述の対象とした書誌的記録(構成レベルの記録)の作成についての規定がより明確になった.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

構成部分」の用語解説はコトバンクが提供しています。

構成部分の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation