@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

構造盆地【こうぞうぼんち】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

構造盆地
こうぞうぼんち
structural basin; tectonic basin
断層褶曲など構造運動によって形成された盆地断層角盆地地溝盆地曲降盆地などの総称。また関東構造盆地のように盆地の地形を示さずに地質構造だけが盆地の構造をしている場合にも用いられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

構造盆地
こうぞうぼんち

地殻(ちかく)運動によって生じた盆地で、テクトニック盆地ともいう。ドイツの地質学者コバーL. Koberの分類(1928)による。このタイプの大地形としては、造山帯の二つの褶曲(しゅうきょく)帯間に一大沈降盆地として形成された中間地塊山地がある。メキシコの中央高原、ペルーとボリビアにまたがるアルティプラノ、ハンガリー、アナトリア(トルコ)、イラン、チベットなどの山間高原はその例である。これらよりも規模が小さい地形として、曲降盆地または褶曲による向斜状盆地、断層盆地(断層角盆地、地溝盆地)などがある。関東平野は、曲降盆地または向斜状盆地の盆地床にある。長野、松本、諏訪(すわ)、甲府、伊那(いな)などの諸盆地は断層盆地の適例である。

[有井琢磨]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

構造盆地」の用語解説はコトバンクが提供しています。

構造盆地の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation