@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

標目指示【ひょうもくしじ】

図書館情報学用語辞典

標目指示
記述下部に,図書館が編成する目録の種別ごとに,各種の標目を指示すること.この指示に基づいて,目録記入冒頭に標目を記載する.また,資料を除籍する場合には,目録中の当該資料に関するすべての目録記入を除去する手がかりともなる”(『日本目録規則1987年版改訂3版』用語解説).基本記入方式では,基本記入の下部に副出記入や分出記入などの補助記入のすべての標目が記録される.これをトレーシングという.他方記述ユニット方式では,各記入の下部に標目となるものがすべて記録される.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

標目指示」の用語解説はコトバンクが提供しています。

標目指示の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation