@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

権利請願【けんりせいがん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

権利請願
けんりせいがん
Petition of Right
1628年,イギリス議会国王チャールズ1世に提出した文書チャールズ1世の戦争に伴う強権発動,法律によらない強制公債,不法な逮捕投獄,軍法の濫用軍隊の民泊などの悪政に対抗するため,E.クックの指導のもと,議会請願の形式で,聖俗貴族および庶民の旧来の権利特権を要求して国王に署名させた。 11項目から成る。このためチャールズ1世は議会を解散し,無議会政治が 11年間にわたって続く。しかし,これはイギリス絶対主義王制末期,議会特に下院の国王に対する最初の勝利の成果であり,清教徒革命,名誉革命および権利章典への道を開いた。イギリス憲法一部分を成している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

けんり‐せいがん〔‐セイグワン〕【権利請願】
Petition of Right》1628年、英国議会が国王チャールズ1世に提出し、承認させた文書。議会の同意のない課税や不法逮捕に反対したもの。マグナカルタ権利章典と並んで、英国憲政上の三大法典の一つ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

けんりせいがん【権利請願】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

けんりせいがん【権利請願】
1628年にイギリス議会が専制的なチャールズ一世に提出した請願。議会の同意のない課税や不法逮捕に反対し、従来からの国民の権利と自由を確保しようとした。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

権利請願
けんりせいがん
Petition of Right
1628年5月、イギリス国王チャールズ1世の第3議会に提出された文書。王位継承以来たびたびフランスやスペインと戦争を行ってきたチャールズ1世は、戦費を強制貸付や上納金などに頼っていた。そのため国内に不満が高まっていたが、レー島(フランスのラ・ロシェル沖合い)遠征に失敗したのをきっかけとしてそれが爆発した。とくに庶民院には不満が根強く、国王の政策を非難する決議を採択しようとした。しかし貴族院がこれに同調しなかったため、庶民院は法律家クックの手によって臣民の権利を確認する請願を起草した。これが権利請願である。その内容は、議会の同意を得ない強制貸付、上納金を課さないこと、恣意(しい)的な投獄を行わないこと、軍隊の強制宿泊を行わないことなどからなっており、貴族院もこれを支持した。特別税の承認を必要としたチャールズ1世はやむなく裁可したが、翌1629年、庶民院がこれを盾にトン税(輸入ぶどう酒関税)、ポンド税(輸出入商品関税)など古来から認められてきた関税の徴収を拒否したため、チャールズ1世は議会を解散して11年に及ぶ無議会政治に突入した。(書籍版 1986年)[小泉 徹]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

けんりせいがん ケンリセイグヮン【権利請願】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

権利請願」の用語解説はコトバンクが提供しています。

権利請願の関連情報

関連キーワード

ロドリゲス井上正就菅原玄同リバルタバッキンガム(公)忠也派一刀流ベルニーニ湯入大久保忠隣小野忠明

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation