@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

横山【ヨコヤマ】

デジタル大辞泉

よこ‐やま【横山】
起伏が少なくに連なっている山。
「赤駒を山野にはかし捕りかにて多摩の―徒歩(かし)ゆか遣(や)らむ」〈・四四一七〉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

よこやま【横山】[姓氏]

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

よこやま【横山】
横たわる山。横に長く続いた山。 -の如くうち積み置きて/祝詞 祈年祭

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

よこやま【横山】
姓氏の一。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

よこ‐やま【横山】
[1] 〘名〙
① 横たわっている山。起伏が少なく横に並んで連なっている山。長く続いている丘陵。
※万葉(8C後)一・二二・題詞「十市皇女参赴於伊勢神宮時、見波多横山巖吹芡刀自作歌」
② 和船の表垣立または矢倉正面の扣(ひかえ)、つまり両舷の唐階立(からかいたつ)の上に渡す梁材。一般に、唐階(からかい)といい、表の笠木ともいう。
[2] 謡曲。四番目物。観阿彌作。番外曲。零落して妻と不遇な生活を送っている武蔵国の横山十郎晴尚のもとに、かつて鎌倉で知りあった遊女初雪が訪れる。晴尚は現在の境涯を恥じて会わないが、妻のはからいで酒宴を開くこととなる。折から鎌倉に訴訟に行っていた者が領地安堵の文を携えてもどる。草刈。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

よこやま【横山】
姓氏の一つ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典

横山
よこやま
歌舞伎・浄瑠璃の外題。
初演
延宝5.10(江戸・前島次郎兵衛芝居)

出典:日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

横山」の用語解説はコトバンクが提供しています。

横山の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation