@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

横断【オウダン】

デジタル大辞泉

おう‐だん〔ワウ‐〕【横断】
[名](スル)
横に断ち切ること。⇔縦断
横切ること。「道路を横断する」
大陸や大洋を東西の方向に通り過ぎていくこと。「アメリカ大陸を横断する」⇔縦断
異なる分野・種類などを超えてつながること。「省庁横断で取り組む」→横断的

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

横断
英国の作家ディック・フランシスのミステリー(1988)。原題《The Edge》。競馬界を舞台にしたシリーズの第27作。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

おう‐だん ワウ‥【横断】
〘名〙
① 横にたち切ること。平行方向に区切ること。⇔縦断
※改正増補物理階梯(1876)〈片山淳吉〉下「蓋し此星は〈略〉数条の黒帯、相平行し以て其星面を横断するか如きを見る」 〔魏志‐公孫瓚伝〕
② 道路や敷地などを、一方の側から向かいの側へまっすぐに行くこと。また、ある地域や海域を東西の方向に通ってゆくこと。⇔縦断
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉前「波寧(パルネス)と云へる河は〈略〉阿善の都に至るの街道を横断せるものにて」 〔李白‐剣閣賦〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

横断」の用語解説はコトバンクが提供しています。

横断の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation