@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

横江荘【よこえのしょう】

世界大百科事典 第2版

よこえのしょう【横江荘】
越前国加賀郡(823年の加賀立国以後は加賀国石川郡)の荘園。石川県松任市横江町が遺称地。延暦年間(782‐806)に朝原内親王(桓武皇女)に与えられた前斎宮賜田が前身と考えられ,朝原内親王の死後,818年(弘仁9)に母の酒人内親王(光仁皇女)によって東大寺に寄進された。寄進当時の規模は墾田186町6段余。950年(天暦4)の《東大寺封戸荘園寺用帳》には見えず,東大寺は10世紀前半までに経営を放棄したと推定される。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

横江荘」の用語解説はコトバンクが提供しています。

横江荘の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation