@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

機械語【キカイゴ】

デジタル大辞泉

きかい‐ご【機械語】
コンピューターが直接解読して実行できる命令語からなる言語。一般のプログラミング言語も、最終的にコンパイラーによってこれに翻訳される。マシン語。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

きかいご【機械語】
コンピューターのCPUが直接解釈し実行できる命令で構成されるプログラミング言語。単なる数字の羅列であり、人間に理解しにくい低級言語である。そのため機械語でプログラムを作成する場合は、機械語の命令と1対1の対応関係を持つアセンブリ言語を使う。アプリケーションソフトの開発には高級言語を使うことが多く、その場合はコンパイラーなどを用いて機械語に変換する。◇「マシン語」ともいう。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きかいご【機械語】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

機械語
きかいご
machine language
コンピュータが直接解読して作動することができる命令で,意味をもたせた二進符号の組合せにより構成される。機械語を用いたプログラムをオブジェクトプログラムといい,これはすぐに実行させることができる。人間が理解しやすいプログラム言語で書かれたソースプログラムアセンブラコンパイラによりオブジェクトプログラムに翻訳し,コンピュータを作動させる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

機械語
きかいご
machine language
machine code

コンピュータの中央処理装置が直接理解し、実行することができる命令からなる言語。記憶装置と演算装置の間の情報のやりとり、演算装置の内部における算術演算などの処理、入出力チャネルに対する指令、入出力チャネルとレジスターの間の情報のやりとりなど、コンピュータ内の動作を一つ一つ指示する。

 機械語は、二進数や十六進数に対応したビットの組合せパターンで表現されること、およびレジスターや記憶装置の間のデータのやりとりを記述しなければならないことから、人間が日常使うことばや記述からほど遠く、見通しが悪くて作業性はきわめて低い。そのため、プログラムの開発に機械語が直接使われることは、ほとんどない。したがって、開発されたプログラムは一度機械語に翻訳されなければコンピュータを作動させることができない。この翻訳のためのプログラムをコンパイラcompilerという。

 プログラム開発に用いられる言語でもっとも機械語に近いものはアセンブリ言語assembly languageで、機械語の命令に対応した命令記号をもっている。アセンブリ言語で作業する場合は、機械語の機能を完全に知る必要がある。アセンブリ言語で書かれたプログラムを機械語に翻訳するためのプログラムをアセンブラassemblerという。マイクロプロセッサーmicroprocessorなどのプログラムを保守する場合は、機械語で直接修正することもある。

[小野勝章]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きかい‐ご【機械語】
〘名〙 コンピュータがそのまま理解する言語。プログラムは、通常、より人間に適した言語で書かれるが、これをコンピュータに実行させるには、機械語で書かれたプログラムに翻訳する必要がある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

機械語」の用語解説はコトバンクが提供しています。

機械語の関連情報

関連キーワード

マルチコアマルチコアキャッシュメモリープログラム言語Core i7動作周波数HyperTransportチップセット仮想化オーバークロック

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation