@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

櫨の木・黄櫨【はぜのき】

大辞林 第三版

はぜのき【櫨の木・黄櫨】
ウルシ科の落葉高木。沖縄以南、南アジアに分布。採蠟ろうのために各地で栽植される。樹皮は灰褐色。葉は大形の羽状複葉。雌雄異株。五月頃、淡黄色の小花を円錐状につける。紅葉が美しい。琉球櫨。ハジウルシ。ハジノキ。ハゼ。 櫨の実 櫨紅葉[季]
ヤマハゼの別名。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

櫨の木・黄櫨」の用語解説はコトバンクが提供しています。

櫨の木・黄櫨の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation