@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

欠席裁判【けっせきさいばん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

欠席裁判
けっせきさいばん
Versäumnisurteil
民事訴訟上当事者の一方法廷に出頭しないことを理由として,その者に不利な判決をすることをいう。現行法では廃止されているが,当事者の一方が口頭弁論期日に出頭しないと擬制自白の効果を生じ,事実上不利益な判決を受けるので,これを欠席裁判ということもある。また刑事訴訟上被告人公判期日に不出頭のまま審理,裁判する場合を俗に欠席裁判ということがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

けっせき‐さいばん【欠席裁判】
被告人が欠席したままでする裁判。刑事訴訟で特定の場合に例外として行われる。
欠席判決」に同じ。
当人のいない席上で、その人に関することを決めてしまうこと。「欠席裁判で会長をおしつけられた」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

けっせきさいばん【欠席裁判】
一般には,ある人が欠席している会合でその人に関する,どちらかといえば不利になる事柄を決めることをいうが,元来は裁判用語で,訴訟当事者が欠席したことからただちにその者の不利に言い渡される裁判または被告人欠席のままでなされる裁判のこと。
民事訴訟
 民事訴訟では訴訟当事者が口頭で主張したことだけを裁判の基礎とすることができ(口頭主義),書面を出しておいてもその内容を口頭で主張しない限り,裁判の基礎にすることはできない。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

けっせきさいばん【欠席裁判】
欠席判決に同じ。
その場にいない人の批判をしたり、その人の不利となる事柄を決めたりすること。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

欠席裁判
けっせきさいばん
被告人欠席のまま行える裁判。現行刑事訴訟法は、原則として、被告人の公判期日への出頭を要求している(286条)。例外としては、法人被告人の場合(283条)のほか、軽微事件であって出頭が免除される場合(284条、285条)、心神喪失の場合(314条1項)、出頭拒否、無断退廷、退廷命令の場合(286条の2、341条)、上訴審の場合(390条、409条)などがある。[大出良知]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

けっせき‐さいばん【欠席裁判】
〘名〙
① 被告人が欠席したままでする裁判。刑事訴訟で特定の場合に例外として行なわれる。
※花間鶯(1887‐88)〈末広鉄腸〉下「武田は闕席裁判(ケッセキサイバン)で五年の軽禁錮」
③ ある人にかかわることがらを、本人不在のまま決めてしまったり、その場にいない人を批判したりすること。
※放送ばなし(1946)〈和田信賢〉三「正月になって出勤して来ると大変な怒り方で『欠席裁判とはけしからん』とプンプンである」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四字熟語を知る辞典

欠席裁判
被告人が欠席したままでする裁判。転じて、ある人にかかわる事柄を、本人不在のまま決めてしまったり、その場にいない人を批判したりすること。

[使用例] 正月になって出勤して来ると大変な怒り方で「欠席裁判とはけしからん」とプンプンである[和田信賢*放送ばなし|1946]

[使用例] 「被告本人が証言すべきだ」と、またしてもさえぎり、裁判長ウェッブもこの異議を受け入れた。まるで欠席裁判同然の仕打ちであった[城山三郎*落日燃ゆ|1974]

出典:四字熟語を知る辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

欠席裁判」の用語解説はコトバンクが提供しています。

欠席裁判の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation