@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

歌舞伎座【かぶきざ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

歌舞伎座
かぶきざ
歌舞伎の専用劇場。1889年福地源一郎(桜痴)が東京市京橋木挽町(今日の東京都中央区銀座)に建設した。外観洋風,内部はすべて日本風で,舞台間口 13間(約 23.63m),奥行 16間(約 28.96m),回り舞台直径 9間(約 16.29m)と 7間(約 12.67m)の蛇の目回し,本花道 5尺(約 1.52m)の機構であった。1896年3月に株式会社組織。1911年改築,1914年興行権を松竹合名社(→松竹)に移管。1921年焼失,1923年再建半ばに関東大震災にあう。翌 1924年12月再建落成。舞台間口(大尽通り)10間5尺(約 19.69m),桟敷のほかはすべて椅子席の 4階建てであったが,1945年5月戦災焼失,1951年1月再建された。2010年4月建て替えのため休館,2013年3月に竣工,同年 4月にこけら落としを迎えた。新しい歌舞伎座の外観・内装などは,それまでの伝統的な意匠を踏襲した。座席数 1808,舞台間口 15間あまり(約 27.573m),奥行 11間あまり(約 20.60m),高さ 3間半(約 6.363m),回り舞台直径 10間(約 18.18m),花道 10間(約 18.18m)。背後にオフィスビルの歌舞伎座タワーが新設され,複合施設 GINZA KABUKIZAの一翼を担う。なお,大阪に新歌舞伎座がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

歌舞伎座
東京都の銀座にある歌舞伎専用の劇場。1889年11月21日に、演劇改良運動の流れを受けて開設され、古典だけでなく新作など数多くの名舞台を送り出してきた。
創設の中心になったのは政治家・ジャーナリスト・文学者であり、熱心な演劇改良運動家だった福地源一郎。実業家の千葉勝五郎との共同経営で始めたが、経営に失敗。何人かの人手に渡ったあと、1914年から、松竹合名社(現在の松竹株式会社)が興行のすべてを担当するようになった。
デザインは大きく3度変わっている。1911年、老朽化に伴い純日本式の宮殿風のデザインに改築。21年に漏電が原因で火事となり、新劇場を建設することになるが、建設途中の23年、関東大震災がおこり、一時工事を中断する。翌24年に、奈良朝の上品な美しさと桃山様式を併せたデザインの新劇場になる。45年には大空襲で被害を受け、外郭だけが残ったが、51年に前回の桃山様式のデザインを生かして復興した。
2002年2月、「国土の歴史的景観に寄与している」として、登録有形文化財となる。しかし、老朽化に伴い、10年に全面的な建て替えを行うことが決定。10年4月の公演が現在の歌舞伎座で行う最後の公演となり、09年1月~10年4月まで、“歌舞伎座さよなら公演”を行う。新劇場は13年中にビルと劇場の複合施設として誕生する予定。また、新劇場ができるまでは、新橋演舞場や大阪松竹座などで代替興行をすることになっている。
(富岡亜紀子  ライター / 2009年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

朝日新聞掲載「キーワード」

歌舞伎座
歌舞伎を毎月興行する唯一の劇場で、約28メートルある横長の舞台面が特徴。約1900席。1889年、演劇改良運動に伴い現在地(当時の東京市京橋区木挽町)に純日本風建築として完成、関東大震災や東京空襲などで増改築が繰り返された。現在の建物は1950年築。正面破風を配した形状は、漏電による焼失後の24年築の建物を踏襲している。
(2008-10-21 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

かぶき‐ざ【歌舞伎座】
歌舞伎を演じる役者一座。また、歌舞伎を演じる劇場。
東京都中央区にある劇場。明治22年(1889)福地桜痴が建設。明治44年(1911)に改築されるも漏電により焼失、大正13年(1924)再建。奈良時代と桃山時代の意匠を併せもつ外観となるが、第二次大戦時の空襲により焼失。昭和25年(1950)に三度目の再建がなされ、平成14年(2002)には登録有形文化財となる。平成22年(2010)老朽化のため解体、平成25年(2013)2月に現在の建物が完成した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

歌舞伎座
東京都中央区にある劇場。1889年開館。数期の建て替えを経て、オフィスビル「歌舞伎座タワー」を併設した現在の姿となる。座席数は約1900席。歌舞伎の公演を専門とする。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015

歌舞伎座
正式社名「株式会社歌舞伎座」。英文社名「KABUKI-ZA CO., LTD.」。サービス業。昭和24年(1949)設立。本社は東京都中央区銀座。松竹系。劇場・ビル・駐車場を所有。主力は不動産の賃貸収入。食堂売店などの運営や映画興行・演劇興行を行う。東京証券取引所第2部上場。証券コード9661。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かぶきざ【歌舞伎座】
東京の東銀座にある劇場。演劇改良運動背景に,1889年(明治22)11月21日に開場。明治を代表する名優9世市川団十郎,5世尾上菊五郎,初世市川左団次が常に出演し,日本一の劇場となり,以来歌舞伎を主体に上演し続けている。当初の建物は外観を洋式にしてあったが,純洋風の帝劇に対抗して1911年日本式宮殿風に改築,1921年焼失,25年1月外観を桃山風にして再建開場。45年5月戦災で再び焼失したが,51年復興,今日におよんでいる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かぶきざ【歌舞伎座】
歌舞伎を上演する一座。また、その劇場。
東京都中央区銀座にある劇場。1889年(明治22)、福地桜痴おうちが建設。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

歌舞伎座
かぶきざ
劇場。1889年(明治22)11月、東京市京橋区木挽(こびき)町三丁目(現中央区銀座4丁目)に、演劇改良の実現を目的として福地桜痴(おうち)が千葉勝五郎の資金を得て建設した。外観は洋風、内部は日本風3階建ての檜(ひのき)造り、定員1824名、舞台間口13間(23.60メートル)、直径9間(16.29メートル)の蛇の目回しをもち、規模・設備ともに日本一の偉容を誇った。ここで桜痴は演目、演出、観劇制度などに理想興行を目ざしたが、経営に失敗、翌年自身は座付作者にとどまり、経営は12世守田勘弥(かんや)に、ついで田村成義(なりよし)に移り、1913年(大正2)以後松竹合名社の大谷竹次郎にゆだねられた。1911年純日本式宮殿風に改築、1921年漏電により焼失、ただちに再建にかかったが、1923年関東大震災により焼失。1925年鉄筋コンクリート4階建て桃山風の豪華な近代的劇場として再建。1945年(昭和20)空襲により三たび焼失したが、吉田五十八(いそや)の建築設計で旧観を復して1951年1月新築開場した。定員2600名。舞台間口約27メートル。[菊池 明]

第5期歌舞伎座の開場


第4期歌舞伎座は建て替えのため2010年(平成22)4月に閉鎖され、建物の意匠は踏襲したまま、第5期歌舞伎座を背後の29階建ての歌舞伎座タワーとともに2013年4月に開場。[編集部]
『歌舞伎座編『歌舞伎座』(1951・歌舞伎座出版部)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典・日本の観光資源

歌舞伎座
(東京都中央区)
新東京百景指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かぶき‐ざ【歌舞伎座】
[1] 〘名〙 歌舞伎を演じる役者の一座。また、その劇場。
※俳諧・桜川(1674)春一「歌舞妓座の者所望 うて鼓我見はやさん蝶の舞〈玖也〉」
[2] 東京都中央区にある劇場。明治二二年(一八八九)福地桜痴が建設。数回罹災したが、そのたびごとに再建され、戦後、歌舞伎の興隆に貢献した。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歌舞伎座」の用語解説はコトバンクが提供しています。

歌舞伎座の関連情報

関連キーワード

森鴎外内閣総理大臣饗庭篁村黒田清隆内閣ゴッホ嵯峨の屋お室スベルドラップ(Johan Sverdrup)広島(市)森有礼宇治

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation